クロスレビュー

平均

8.3
世界中で話題沸騰のバイオレンスアクションを、『1』と『2』の2本でカップリング。主人公のJACKETが、ステージ内に落ちている武器を駆使して、襲い来る敵を殺戮していく。
詳細を見る

ホットライン マイアミ Collected Edition(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
7

テンポのいいBGMと、溢れるゴア描写。サイケデリックなグラフィックも魅力的で、独特な雰囲気がいい。そのノリで、ガンガン前に出るプレイをすると、一瞬でやられるので、見た目に惑わされない慎重なプレイが必要。難度は高く、かなりあっさりとやられる場面も多いので、そこを楽しめるかどうか。持ち込んだ武器次第では詰みそうになるステージもあり、やや不親切に感じるところもあった。

週刊ファミ通1385号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

レトロ風のグラフィックなのに描写が過激だったり、ゲーム性がスリリングなど、とにかく刺激的な作品。謎めく物語も、気になって先が見たくなる。わずかなミスで、あっという間に倒されるが、即座にリトライが可能なのと、少しずつ攻略できるバランスは中毒性があり、何度でも再挑戦したくなってしまう。PS Vita版のタッチ操作やP S4版のタッチパッドで、周囲を見回せるシステムは便利。

週刊ファミ通1385号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

画面は16ビット時代の絵づらなのに、脳内ではハリウッド映画のように変換されていくという、不思議な感覚に支配されました。気だるい音楽の効能も大きい。何が描かれているのかわかりにくく、かわいくも見えるドット絵が想像力を喚起し、性暴力を連想させる描写などは嫌悪感を抱くほどの表現に成功。息を潜めて行動し、ときに大胆に斬り込む必要がある、アクションのメリハリが効いています。

週刊ファミ通1385号より

毛利永世名人
ファミ通公式 PS4
9

狭い空間に点在する武器を駆使し、「一瞬でも早く攻撃しないと殺される」というスリリングな戦いが、ステージクリアーまで連続する点が魅力。武器が重なった場面で持ちたい武器が持てないなど、操作面に若干の粗さも見られるものの、ミスをしても、×ボタンを押せば即座に再開できる点や、満点を与えたいほどのすばらしいBGMなど、短所をはるかに上回る長所が多数。久々に熱中できた傑作だった。

週刊ファミ通1385号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
世界中で話題沸騰のバイオレンスアクションを、『1』と『2』の2本でカップリング。主人公のJACKETが、ステージ内に落ちている武器を駆使して、襲い来る敵を殺戮していく。
詳細を見る

ホットライン マイアミ Collected Editionに関連

すべて見る
  1. 1
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  2. 2
    『ヴァガンテ』Switch版・PS4版が4月25日に発売。最大4人で財宝が眠る危険なダンジョンに挑むローグライクアクション
  3. 3
    『ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産』が発売された日。続編を待ち望む声が多い、壮大な冒険が魅力のフリーランニングRPG【今日は何の日?】
  4. 4
    初代『スーパーロボット大戦』が発売された日。アニメのロボットがクロスオーバーして戦う超人気シリーズはゲームボーイで始まった【今日は何の日?】
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』柱稽古編(4期)が5月12日より放送開始、初回は1時間スペシャル。刀鍛冶の里編の特別総集版も5月4日・5日に放送決定