クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙からの侵略者“ギガント”によって壊滅状態に陥った地球を舞台に、謎に満ちたダンジョンを冒険し、“ヨリガミ”という未知なる力を駆使して巨大な怪物たちに立ち向かう。
発売日
2015年07月30日
価格
6170円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

レイギガント(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
7

3DダンジョンRPGにありがちな煩雑さは少なく、初心者でも安心の作り。アニメのような滑らかな動きのバトルは、見た目もよくて◎。限りあるポイントをチームで共有し、それをどう割り振って行動するかという戦略性は、遊び応えも十分。リズムゲーム風の必殺技コマンドは、演出としてはいいが、曲とマークの動きが若干合っていない印象も。ストーリーパートは、スキップ機能があればうれしかった。

週刊ファミ通1390号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

テレビアニメ風の物語展開と3Dダンジョン探索、巨大な敵とのダイナミックなバトルが1本のソフトで楽しめるのが○。AP内で攻撃回数を自由に調整できたり、近・中・遠距離で同時展開されるギガント戦、ターン経過によるヨリガミの強制寄生など、ややクセはあるが独創性が感じられるバトルが特徴的な意欲作。エクスペリエンスが開発を手掛けているだけあり、3Dダンジョン部分は安定した仕上がり。

週刊ファミ通1390号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

リズムゲームのような入力の後、膨大な数の攻撃を叩き込める“スラッシュビート”は、気分が高揚するし、爽快。APを管理しながらのコマンドバトルもユニーク。反面、畳みかけるような行動が、逆に大味に感じることも。ボス戦は、3つの視点でバトルが展開し、臨場感や迫力を感じられるのが○。エボルブツリーによる成長システムは、自由度が高いが、装備品の取得もそこで賄うため、少々複雑かな。

週刊ファミ通1390号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ダンジョンRPGとしては目新しいシステムが詰め込まれていて新鮮。ダンジョン上の、敵や宝箱の場所が最初からわかるというのにも驚き。コストを考慮するコマンドバトルは、ちょっととっつきにくさはあるけれど、戦略性があって奥深い。イラストに動きをつけた演出が、CGとはまた違った味わいがあっていいね。戦闘はもちろん、物語の厚みもかなりのもの。スキルや体重の概念など、育成要素も充実。

週刊ファミ通1390号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙からの侵略者“ギガント”によって壊滅状態に陥った地球を舞台に、謎に満ちたダンジョンを冒険し、“ヨリガミ”という未知なる力を駆使して巨大な怪物たちに立ち向かう。
発売日
2015年07月30日
価格
6170円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

レイギガントに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!