クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
あらゆる願いを叶える宝石“デザイア”を巡って、主人公のジョーカーと謎の組織“怪盗同盟”が対決。ステージに仕掛けられたギミックを解きつつ、危機を乗り越えていく。
発売日
2015年06月25日
価格
5210円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

メインのターゲット層が小学生中・高学年のため、出されるヒントこそ多いものの、謎解きアクションとしての作りはしっかりしている。そのため、原作ファンはもちろん、それ以外の人も楽しめる良作に仕上がっています。キャラの滑らかな動きや、怪盗ギミックを活かした数々の仕掛け、凝った演出など、見どころも多数。3D Sの本体機能を使った要素もあり、久しぶりにマイク機能を使いました(笑)。

週刊ファミ通1385号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

イメージガムやトランプを使ったアクションは、怪盗らしさがよく出ているし、操作感も良好。謎解きは、やり応えがありつつ、“ジョーカーヴィジョン”で周囲を調べるとヒントが得られ、こまめに確認することで解けるバランスになっているのがいいね。ステージ中、アクション要素が強めの箇所や、謎解きに比重を置いた場面があるなど、メリハリがあるのも○。ステージ数がもっと多いと、なおよかった。

週刊ファミ通1385号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

ゲーム自体は、華のある新キャラクターとのエピソードを軸とした、初回プレイ時のインパクト重視の構成。フィールド構造を把握しつつ謎解きをこなす過程で、メタレベルでの解決法を自然に実践できるのがいいですね。敵のセンサー性能がいまひとつ把握しにくいものの、各ステージの難所を、より安全かつ“省エネ”にやりすごす方法を探すことにおもしろ味を感じられれば、やり込み甲斐は十分です。

週刊ファミ通1385号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

パッと見から受ける印象を上回るデキのよさ(失礼!)。謎解き用のヒントが親切すぎるのに比べて、アクション面での救済措置が少ないのはアンバランスに感じましたが、頭と指先の両方を使うことが要求されるステージ構成は、よく練られています。ちょっとレトロなテイストも、作品の雰囲気にマッチしていて好感。道具の切り換えや情報確認など、下画面を活用してゲームを進めていくのが楽しいです。

週刊ファミ通1385号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
あらゆる願いを叶える宝石“デザイア”を巡って、主人公のジョーカーと謎の組織“怪盗同盟”が対決。ステージに仕掛けられたギミックを解きつつ、危機を乗り越えていく。
発売日
2015年06月25日
価格
5210円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石に関連

すべて見る

怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石に関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    【マンガ大賞2022】候補10作品が発表。『海が走るエンドロール』『【推しの子】』『ダンダダン』『ルックバック』などがノミネート!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!