クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
3.0
幾多の障害を乗り越えて冒険していく『不思議のダンジョン』シリーズ。2010年にD Sで発売された『風来のシレン5』に、新ダンジョンや新機能を多数追加している。
詳細を見る

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
9

トロフィー機能への対応やダンジョンの追加といった新要素はあるが、過去に発売されたニンテンドーD S版と大きくは変わらない内容。だが、P SVitaのワイド画面に対応したことで、部屋全体がより見渡しやすくなった。全体的に運とテクニックのバランスがよく、ポイントカードを始め、オリジナルの道具が作れる“新種道具”など、さまざまな遊びが盛り込まれており、やり込み甲斐がある秀作。

週刊ファミ通1382号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
9

ナンバリングを重ねて、遊びやすさと奥深さに磨きがかかり、幅広いユーザーが楽しめる作品に仕上がっている。とはいえ、序盤からできることが多いため、初心者がチュートリアルを全部こなすのは若干面倒かも。しかし、そこを乗り越えれば、毎回変化するダンジョンを、時間を忘れて満喫できるはず。追加された新ダンジョンは、より的確な状況判断を迫られる玄人向けのものが多く、うれしい悲鳴!

週刊ファミ通1382号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
9

基本のグラフィックはそのままなので、若干粗い印象を受けるが、画面が大きくなり、見渡せる範囲が広がって視認性が向上しているのがいい。設定で、文字サイズを大きくできるのも便利。倒されたときのペナルティーなど、きびしさはありつつも、チュートリアルが充実していて、初心者でも遊びやすい。新しいダンジョンが追加されてやり応えが増しているのが、やり込み派の人にはうれしいね。

週刊ファミ通1382号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
9

新ダンジョンはどれも特色があり、やり応えもかなりのもの。ダンジョンやアイテムにまつわる『シレン』らしいテキストにもニンマリしてしまいます。各ダンジョンが、序盤からすぐにプレイできるのもうれしいね。また、ダンジョンを見渡せる機能は、ギリギリの状況下でとくにありがたみを実感します。実践をともなったチュートリアルもあるので、初心者でも確実にステップアップできるところも◎。

週刊ファミ通1382号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS Vita 2015-06-10 22:57:36投稿
3

良かった点
昨今ナンバリングのタイトルが増えると設計が親切になり難易度が緩くなるのが
ゲーム業界では当たり前なイメージがありますが
シレン5はそんな雰囲気を感じさせない難易度で驚きました。
どう考えても初見の方はやらない方がよく、過去作プレイ済み前提なところは良いと思いました。

復活草が壺のなかに入ってても効果がある。

ネットワークによる救助隊システム

図鑑システムが非常に充実

保存の壺の中身をいれたままでも預けられるし、倉庫において冒険に出ても、壺の中身がそのままだった。

悪かった点
ストーリー本編は緊張感のある夜システムと技をやりくりする作りに上手く難易度調整されているなぁと思いましたが。
本編より本編ともいえるクリア後ダンジョンで
持ち込み不可ダンジョンが完全に糞ゲーになっていて萎えました

ダンジョンによっては昼夜有無があるんですが、
持ち込み不可のダンジョンで夜システムが出会いがしらの1発即死、
夜システムは敵の位置が感知できる腕輪が無いとゲームにならないし、それがあると難易度が激減する。

夜無しダンジョンでも、昼に出てくる敵の攻撃力が高すぎて2発で死にます
特殊能力もちの敵が多すぎて1ターン1ターンが運でしかなく、ゲームになってません
1階のスタート地点に剣か盾が無いと1階で即死、両方手に入れても降りた5階以降フロアに敵が3体居たら即死ってゲーム
一桁階で準備が何も出来ない。1プレイ1プレイが酷くつまらない。

名前の紛らわしい効果のないお邪魔アイテムがある、不快でしかなかった。

仲間が酷く弱いし連れて行けるダンジョンが少ない。
本編では強制的に連れて行く仲間が1人いるのが面倒だったし、結局ボス戦で敵のLVを上げるだけのお荷物。

武器の熟練度のようなものがあり、それを上げると徐々に性能が上がるシステムが不要だった、+20とかにした武器を、新たに手に入れた強い武器に合成したくても、熟練度を上げないと初期常態では+10とかまでしか上がらないので、手に入れた武器が即戦力にならないという柵がキツイ。

本編は復活草が手に入りやすい仕様なのに対して、持込不可ダンジョンでは全く手に入らないのに即死の嵐。

総評
3は未クリア、4はやってません、ガラケー、スマホアプリはやってません。
クリア後ダンジョンは1つしかまだクリアしてません。

<夜システムは敵が強くて、必殺技じゃないとダメージが通らない>
という概念を受け入れたとしても、
昼の方がゲームになっていないのでそれどころじゃなく。
出会いがしらの1発即死さえなければ、夜のほうが安全という意味不明なゲームになってました。

6が出るのであれば是非夜システムを撤廃し、本筋の難易度調整をしっかりやってほしいです。
こんなゲームだすくらいならアスカをそのまま3DSかVitaで出してくれた方が良かったです。
シリーズ初見プレイヤーは絶対買わないほうがいいです。
体験版がありますが、体験版の内容をだけで判断して買ってはいけません。

クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
3.0
幾多の障害を乗り越えて冒険していく『不思議のダンジョン』シリーズ。2010年にD Sで発売された『風来のシレン5』に、新ダンジョンや新機能を多数追加している。
詳細を見る

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイスに関連

すべて見る

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイスに関連

すべて見る
  1. 1
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  2. 2
    『星のカービィ』九九表、アルファベット表、ローマ字表セットが発売中。カービィたちといっしょにお風呂で楽しく学ぼう
  3. 3
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    『パワプロ2024-2025』発売決定! 2年ぶりの『パワプロ』新作、栄冠・パワフェスもちろん搭載! サクセスは未来編!? 大谷も出る【Nintendo Direct】
  5. 5
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売