クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、グラフィックがよりダイナミックになり、アクションもパワーアップ。原作の始まりから“新世界編”の最新エピソードまでを追体験できるモードを収録。
発売日
2015年03月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ワンピース 海賊無双3(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

『ONE PIECE』独特のイラストの感じがよく再現されており、キャラへの思い入れが強いほど愛着が湧く。とくに、PS4版ではそれが際立つ印象。フレームレートはそこまで高くないものの、キャラごとのアクションや派手なエフェクトが激しいため、シリーズならではの爽快感はしっかりと味わえる。カスタマイズ関連の仕様も比較的簡単になっており、手軽に遊びやすくなったという感じですな。

週刊ファミ通1372号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

プレイアブルキャラが多数追加されており、“キズナアタック”などで仲間といっしょに戦っている感覚も味わえる。原作を追体験でき、戦いながらさまざまなイベントが発生するのは楽しい。随所に入るコミック的な表現も、雰囲気が出ていて○。成長に使用するコインのシステムが、前作よりわかりやすくなったのもいいね。PS4版は、キャラの陰影の感じなどが綺麗で、敵のワラワラ感もアップしている印象。

週刊ファミ通1372号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

原作の冒頭から最新エピソードまで収録されたストーリーは、ファンならずともうれしい大ボリューム。“無双アクション”は本作でも爽快感満点だが、新たなシェーダーが採用され、敵の出現数も多いPS4版では、気持ちよさはさらに顕著に。プレイアブルキャラも30体以上とシリーズ最多で大充実。前作でビンゴ形式だった“スキルノート”が、初心者にもわかりやすく変更されたが、これは好みが分かれそう。

週刊ファミ通1372号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

メインのモードは、第1話から最新エピソードまでの“名場面総まとめ”という様相で、キャラゲーとしてはシリーズ最高のデキ。ド安定の“無双アクション”ですが、主役級の仲間数人と同時に出撃できるだけに、プレイ中にキャラを切り換えて戦えたら、物語的にも戦術面でもさらに楽しめたかな。ベリーでのレベルアップなど、キャラを偏りなく使える工夫は○。P S4版は、ほかのハードより絵が力強い印象。

週刊ファミ通1372号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、グラフィックがよりダイナミックになり、アクションもパワーアップ。原作の始まりから“新世界編”の最新エピソードまでを追体験できるモードを収録。
発売日
2015年03月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ワンピース 海賊無双3に関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
  5. 5
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
特設・企画