クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のキリアとなり、魔帝ヴォイドダークを倒すために反乱軍を結成してターン制のバトルを展開。本作では合体技や魔奥義など、新たな戦闘システムを多数搭載している。
発売日
2015年03月26日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
関連サイト
http://disgaea.jp/5/
詳細を見る

魔界戦記ディスガイア5(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

キャラの育成要素や、戦闘を楽しませるためのシステムは豊富に用意されているが、ゲームの本質部分そのものはじつに地味で、単純作業のくり返しとなる。だが、少しずつ成長させていき、破壊的な能力にまで育て上げたキャラを操作する楽しさは中毒的。もはや突き抜けた感のあるストーリーは相変わらずの内容で、独自のおバカなノリについていけるならなおよし、といったところですな。

週刊ファミ通1372号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

“リベンジモード”や“魔奥義”といったシステムの追加で、戦闘にメリハリが生まれている。部隊を編制し、敵部隊全体にダメージを与える総攻撃など、新たな戦略性が加わったのもいい。シリーズ過去作からの多彩な戦略要素も健在で、戦術の幅は広いが、できることが段階的に増え、その都度チュートリアルが入るので、複雑に感じないところが○。演出面も、PS4ならではの強化があれば、なおよかった。

週刊ファミ通1372号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

敵や味方を持ち上げて投げたり、“反撃返し返し返し”などのおなじみのシステムのほか、ピンチで発動する“リベンジモード”などが新たに採用され、遊びかたにさらに幅が出たバトルがマニアック。この世界が好きなプレイヤーなら、いつまでもどっぷり浸かっていられる、各種やり込み要素の充実度も桁外れ。一方、新規ユーザーにはハードルの高い複雑さも。こだわりのドット絵やボーカル曲が楽しい。

週刊ファミ通1372号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
9

シリーズ初のPS4独占タイトルということで、さまざまな新要素が追加されているほか、アイテム界、キャラ界などの既存システムやユーザーインターフェースがグレードアップ。全体的に見やすく、かつ遊びやすく進化していて好印象。おなじみのやり込み要素は、本作においてもボリューミー。ストーリーはシリアス路線だが、笑いあり涙ありの展開になっており、シリーズファンも安心して楽しめる。

週刊ファミ通1372号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のキリアとなり、魔帝ヴォイドダークを倒すために反乱軍を結成してターン制のバトルを展開。本作では合体技や魔奥義など、新たな戦闘システムを多数搭載している。
発売日
2015年03月26日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
関連サイト
http://disgaea.jp/5/
詳細を見る

魔界戦記ディスガイア5に関連

すべて見る

魔界戦記ディスガイア5に関連

すべて見る
  1. 1
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  2. 2
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  5. 5
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」