信長の野望・創造 with パワーアップキット(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
10

内政面と戦闘のどちらも、無印よりもおもしろくなっており、『信長の野望』ならではの魅力が満載。人口や民忠、街道などの重要性に気づき、国作りや合戦のコツがつかめてくると、俄然楽しくなってくる。これまでの『with パワーアップキット』と違い、無印版を持っていればややお安く購入できる点もうれしい。正直なところ、もっと早くそうしてほしかったな(笑)。なんにせよ、楽しめる作品です。

週刊ファミ通1357号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

配下軍団を作り、軍団長に指示を出して大局的見地に立って天下統一を目指せるのがグッド。このシステムで、多数の部隊が激突した関ヶ原の戦いを体験できるのもいい。会戦では、部隊を移動させられるようになり、少し複雑さが増した印象も受けるが、より戦略性の高い戦闘が味わえるようになった。外交や調略など、できることが増えつつ、初心者でも遊びやすいサポートも充実しているのが好印象。

週刊ファミ通1357号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

シナリオやクエストの新規追加のほか、内政コマンドが充実したことで城下町づくりが楽しめるようになったのが○。シリーズの固定ファン以外にはなかなか手の出しづらいタイトルだが、ストーリー仕立てのチュートリアルによってかなり丁寧にシステムを解説しているので、初心者でも安心して楽しめる。本作から、パワーアップキット単体のダウンロード版が販売されるようになったのは朗報ですね。

週刊ファミ通1357号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

後から必ず『with パワーアップキット』が発売され、本編購入者が買い直すのには賛否両論ありましたが、PC版と同様に追加要素のみの購入が可能に。ほかの人気シリーズの拡張パック販売にもいい影響がありそうですね。基本的な遊びかたが覚えられるチュートリアルには新要素の解説が追加され、初心者にもファンにも便利。温泉などを発見して活用し、城下町を発展させる新要素にハマリました。

週刊ファミ通1357号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画