クロスレビュー

平均

8.0
複合企業の一部になることを拒否した、“ランナー”と呼ばれるグループの一員である主人公フェイスを操作し、高度な身体能力を活かして街中を駆け巡り、敵と対峙していく。
発売日
2016年06月09日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

ミラーズエッジ カタリスト(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

オープンワールドによる、自由度の高いフリーランの実現がすばらしい。滑らかでスピード感のあるアクションの連続は、うまくいったときに、かなりの爽快感と達成感を味わうことができる。反面、うまくいかずにミスをしてしまうと、そこから一気にテンポが崩れ、敵との戦闘に巻き込まれがちに……。リスタート時に、ロード時間でちょっと待たされるところも惜しい。即座に再開できるとよかったな。

週刊ファミ通1438号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

一人称視点でのパルクールは、思った以上に爽快。オープンワールドを走り回る疾走感こそがこのゲームの最大の魅力であり、同時にすべてと言える。各種バトルは、極力テンポが悪くならないよう設計されている印象。メインストーリーやミッションにとらわれず、自由に走り回っているときが最高に楽しいけど、そのためにはミッションをこなしてスキルをアンロックしなければ……というジレンマも。

週刊ファミ通1438号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

スムーズな移動を追及するゲーム性は、若干のとっつきにくさはあるけれど、流れるような動きができるようになると快感。タイムの短縮を追及するのも、奥深さがあって楽しめる。前作から引き続き、パルクールのアクションを体験できる作品としては最高峰のデキ。前作よりもバトルの要素が強くなった点や、アンロック式が採用されたスキルなどは、シリーズのファンは好みが分かれそうなところか。

週刊ファミ通1438号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

絶えず動き続けることで状況を打開していく、独特のゲーム性に感心。疾走感は、そこまで突き抜けたものではありませんが、コントローラビリティーが計算され、主人公の身体能力がリアルに感じられるスピードです。難しい局面で、何度もミスしがちなだけに、復帰に時間がかかるのはじれったかった。クリアー条件がシビアすぎると感じるミッションもありましたが、成功時の感激もひとしおです。

週刊ファミ通1438号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
複合企業の一部になることを拒否した、“ランナー”と呼ばれるグループの一員である主人公フェイスを操作し、高度な身体能力を活かして街中を駆け巡り、敵と対峙していく。
発売日
2016年06月09日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

ミラーズエッジ カタリストに関連

すべて見る

ミラーズエッジ カタリストに関連

すべて見る
  1. 1
    【ドラクエの日2023】発表まとめ。『DQM』新作や『ダイの大冒険』アクションRPG続報、ロトの兜飾り予約開始ほか【ドラゴンクエスト37周年】
  2. 2
    リアルタイムストラテジー『セトラーズ:新たな仲間たち』Switch、PS4、Xbox One版が発売。PCを含むすべてのプラットフォームでクロスプレイに対応
  3. 3
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ドラクエの日 記念特別企画】過去の“ドラゴンクエストの日”に発表されたアレコレをプレイバック! 2022年5月27日はいったい何が起こる!?
  5. 5
    『ドラクエ12』『ドラクエ3』リメイクなどDQ最新作情報まとめ。発売日や対応機種は?