クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
愛する者を奪われた主人公の復讐劇を描く、ダークファンタジー。プレイヤーの行動で敵の人格が形成されたり、敵を恐怖に陥れて支配するといったシステムを搭載している。
発売日
2014年12月25日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

シャドウ・オブ・モルドール(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

オープンワールドとしては、フィールドがすごく広いというわけではないが、自分が倒されることで敵がパワーアップするという“ネメシス”システムが秀逸。くり返しプレイするための高いモチベーションを保ってくれる。操作性もよく、アクションのレスポンスも良好。原作の世界観もしっかり反映されており、納得のデキ。『指輪物語』を知らなくても、アクションゲームとしての水準が高いので安心。

週刊ファミ通1359号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

自分を倒した敵が昇格し、強くなっていくシステムはユニークで、自身が倒されても、さらに強くなって復讐を達成するのは熱くなる。アクションは比較的シンプルでなじみやすく、壁などもスイスイ上って移動できて快適。敵ごとに弱点や特性がいくつもあるなど、個性づけがなされていて、尋問で情報を得ることで戦闘を有利にできる仕組みもいい。バトル、育成、情報収集と、夢中になって遊べる。

週刊ファミ通1359号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

本作の最大の特徴であり、ゲームバランスや展開をダイナミックに変化させる“ネメシス”システムがとても秀逸。とくに、ゲームの前半で見られる、“プレイヤーを倒したザコキャラが、軍団内でどんどん出世してパワーアップしていく姿を見て、絶望しつつも復讐に燃える”という図式をわかりやすく、かつ新鮮に体験させてくれる。新しいポイントに力点を置いた、画期的な作品だと思います。

週刊ファミ通1359号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

『指輪物語』の重厚な世界観に基づいたオープンワールドでの冒険は、荒涼とした山野やステルスアクション、ウルクどうしの醜い抗争など、綺麗なものばかりではないファンタジーの原点を体験させてくれます。敵を倒して入手するルーンによる武器強化は、戦いの記録を振り返ることのできる神秘的な設定にグッときました。各小隊長や軍団長の個性を把握して立ち回れる戦略性もおもしろかった。

週刊ファミ通1359号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
愛する者を奪われた主人公の復讐劇を描く、ダークファンタジー。プレイヤーの行動で敵の人格が形成されたり、敵を恐怖に陥れて支配するといったシステムを搭載している。
発売日
2014年12月25日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

シャドウ・オブ・モルドールに関連

すべて見る
  1. 1
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  4. 4
    危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査
  5. 5
    『アイマス ミリオンライブ!』10thライブAct-4 2日目リポート。ミリオンスターズ39人がついにひとつのステージに集結。コミカライズ発の楽曲などの初パフォーマンスも!