クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
幼いころに両親を失った主人公と、同じく悲しい過去を持つ攻略対象たちが育む、甘く切ない恋物語。選択肢によってエンディングが4種類に分岐するほか、おまけ要素も多数。
発売日
2014年09月04日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

BinaryStar(バイナリースター)(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

通ってきたシーンの確認と、各場面にジャンプしてプレイを続行できる“軌跡”が便利。また、ステータスの値を任意で決められるので、ルート分岐やスチルの回収などがしやすいシステムがいい。キーコンフィグで、各種操作を任意のボタンに割り当てられるのも地味にうれしい。ステータスで確認できるものの、選択肢が影響する要素が複数あり、それによって物語も変わるので、やや複雑に感じる人がいそう。

週刊ファミ通1343号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

立ち絵の微妙な表情バリエーションによって、各キャラの危うい二面性が強調され、イチャイチャ度が高めの展開のスパイスに。サスペンスタッチのメインストーリーの引きは弱めながら、個別ルートで恋愛対象との関係を自分好みに染めていく過程はグッときました。画面タップによる文字送りの受け付け範囲がテキストウインドーのみだったり、キーコンフィグの自由度が高い点は、地味ながらうれしい仕様です。

週刊ファミ通1343号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

複数のルートから少しずつ全容が明らかになる物語や、夢のような色使いのグラフィックに惹かれます。どこか陰のあるキャラクターの過去は胸キュンもの。生死を懸けてともに戦う仲間の紅一点、という設定も大好物。でも、もう少しインタラクティブに男性陣と関わり、もっとドキドキしたい!たとえば、任務での制限時間つきの選択肢のような仕掛けが、恋愛要素にも応用されていれば、さらによかった。

週刊ファミ通1343号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
9

明るい会話も多いのに、全体的に漂うヤンデレ臭がすごい。主人公の言葉ひとつで純愛と狂愛のバランスが変化していき、突如豹変するキャラに、いい意味でビクッとさせられる。虚ろな目って、ゾクゾクしますね……。すべてを乗り越えた末のベストエンドはまさに大団円で、事件に関わる全員が幸せになるのも◎。イラストも美しく、とくにエンド後のご褒美スチルを見ると、彼らの後日談が知りたくなります。

週刊ファミ通1343号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
幼いころに両親を失った主人公と、同じく悲しい過去を持つ攻略対象たちが育む、甘く切ない恋物語。選択肢によってエンディングが4種類に分岐するほか、おまけ要素も多数。
発売日
2014年09月04日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!