『モンスターハンター4』の内容はそのままに、攻略難度の高いクエストを多数追加。新たなモンスターや武具、アクション、ストーリー要素も加わり、大幅にパワーアップ。
発売日
2014年10月11日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る

モンスターハンター4Gのレビュー・評価・感想

ブンブン丸
ファミ通公式 3DS
9

『G』に期待すべき部分であるボリュームは豊富。素材集めや装備作りといった行為に飽きを感じてしまうのかと思いつつも、しっかり遊ばせくれる。新旧のモンスターが追加されると、新鮮な気持ちでプレイに臨める印象ですわ。新アクションの追加された武器に関しては、動きに若干幅が出せるようになりうれしいところ。とくにチャージアックスは、『MH4』から使っていますが、さらにおもしろいっす!

週刊ファミ通1349号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

多彩な新要素が追加され、さらにやり込める仕様になったのが熱い。高ランクのクエストも加わり、最初からプレイして初心者がそこまで追いつくのはたいへんだが、このボリューム感はうれしい。オンラインプレイは、集会所の設定項目が増え、プレイヤーどうしの目的を合わせやすくなったのがナイス。ホストがほかのプレイヤーを集会所のメンバーから外すことも可能になったので、快適に楽しめそう。

週刊ファミ通1349号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

地形の高低差を生かしたダイナミックな狩猟を展開できるゲーム性は前作のままに、やり込み要素が大幅増量。新規のストーリーデモも多数収録され、『MH4』独特の世界を満喫できます。オトモアイルーのカスタマイズ要素が、デザイン面と狩猟能力面で増えたのもうれしい。インターネットマルチプレイ関連の機能が改良されたことで、本作から始めるプレイヤーも参加しやすくなっているのがいいですね。

週刊ファミ通1349号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

正直、ちょっとマンネリ化しているとも感じてしまうものの、それも継続して遊んでいるファンの要望に応えているからこそでしょう。本作は、筆頭ハンターにまつわるエピソードなどで、物語性がよりくっきりしていて、ひとりプレイでのおもしろさが増している印象。マルチプレイのイメージが強いことから、これまで敬遠してきたユーザーにとっては、新規参戦するのにいい機会かと思います。

週刊ファミ通1349号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
3DS 2014-12-24 11:30:03投稿
9

良かった点
武器や防具などの種類、モンスターの数と種類、通常クエストやイベントクエスト以外にもストーリークエストが追加されたりとボリュームが半端なく多いです。
モンハン4のイベントなど丸々入っているので、オフラインでも長く遊べるのにオンラインも遊ぶとクリアするだけでもとてつもない時間がかかる嬉しい悲鳴です。

悪かった点
ボスモンスターの種別がグラフィックや入手できるアイテムなど細かく分けられているのに(ミラポレアスとミラバルカン等)ゲーム内の表記(狩猟数やオンラインの募集名など)では同じ扱いになっていて不便。
マイハウスでのアイテム所持数が相変わらず少ないのでクリアする頃には足りなくなる。
モンハン4からの引き継ぎで遊ぶとボリュームが物足りない。
村クエストのG級は大老殿(集会所G級)と合わせて進めないとクエストが派生しないので不便。

総評
引き継ぎなしで遊べばボリューム的にも過去最高クラスのモンハンだと思います。
それでもモンハン4Gならではの遊びが増えたので未プレイの武器種で再度遊び直してもはまれる面白さは流石の出来でした。
クリアしてもオンラインで長く遊べ、新しい武器防具を作ったり、まだまだ配信されるクエストでずっと遊べます。

ガル詩人
3DS 2014-10-27 18:20:56投稿
3

良かった点
前作MH4のセーブデータを引き継げる。
装備は勿論、進行度、消耗品、お金、旅団ポイント等々。

村クエのエンディング前のストーリーは感動でした。

新モンスターや亜種との初見での戦闘は相変わらず面白いです。
特にザボアザギル亜種戦が初見は非常に面白かったです。

悪かった点
この作品からスタートした人にとっては問題無いと思うのですが、
前作MH4を購入した身としてはあまりにも内容が薄い割に非常に価格が高いです。
アップデート版やアペンド版といった形での販売は出来なかったのでしょうか。
オンラインが無料だからその投資と考えても、オンラインの機能はキックが追加された程度で全く持って改善されておりませんでした。

相変わらずのMH4から新登場したモンスターの存在感の無さ、
作れる装備と新モンスター達の強さがわりに有っていない。
新モンスター達の装備より、テオやクシャルといった古龍で装備を固めれば良いという事態には本当に不満で、2ndGを3DSでオンライン機能搭載で出せばよかったんじゃない?
と思っています。

新モンスター達の動きは最早3DSでは追い切れるものではなく、
モンハンというゲームを洗練させることばかり考えていて
出すゲームのマシン性能を忘れているんじゃないだろうかと思えます。
ターゲットカメラではもう追いかけることはできませんし、
スティック操作でも移動や回避と同時に敵を追い続けるのが困難です。

MH4から感じているのですが、モンハンのその世界に住む原生生物達と戦うという雰囲気が今回は過去作品からの復活モンスターが多すぎて崩壊している気がします。
レウスレイアくらいは良いんですが、復活モンスターが多すぎて笑えないです。
自分はモンスターハンターDosGを買ったのでしょうか…。
MH5がでたら次はウラガンキンやアグナコトルと戦うのでしょうか…。

追加MAPが旧砂漠(昼・夜)のみ?塔や決戦場のようなのは含めないとするとこれだけ?

上にも書きましたが、オンラインのシステムが酷過ぎて話にならないです。
前作MH4はまだ3DSでのオンラインマルチ1回目ということでしたが、
相変わらず面倒な要素はプレイヤー同士のやりとりにまかせっきりのシステムにがっかりです。
プレイ中のキック(投票制)とプレイ中のチャットとプレイ中のブラックリスト、
部屋への一言コメント載せれるようにする、部屋作る前のチャット広場で募集が出来る、
任天堂オンラインID単位でのプレイヤー評価機能とプレイ履歴実装、プレイ履歴からのブラックリスト登録が可能にしてほしいです。
年齢認証と言いますか、子供は子供、大人は大人とプレイ出来るようにしてほしいです。

せめて1つだけでも要望が叶うならクエスト中にブラックリスト追加をさせて欲しいです。

無駄に多い防具、存在しないモンスターたちの防具も作れる仕様はサービスだと思うのですが、個人的には気に入っていません。
量を増やしてトライGの時より質が悪くなっているとしか思えません。

裂傷という新状態異常を持つセルレギオスに関しては
その裂傷を防ぐ防具を作る為にセルレギオスを倒すしか方法がありません。
こんがり肉を食べるかしゃがむと回復するのですが、戦いながらそんなことはできないのは解りきっています。
MHFをプレイしている時にラオ・シャンロンに挑む為に双龍剣【天地】が無い奴は部屋に入れない時のアレを思いだしました。
モンスター(A)の装備を作る為にモンスター(A)に挑む為には
モンスター(A)の装備を持ってこいよという状況を公式が認めたとしか思えませんでした。

無論裂傷を防ぐ防具が無くとも全然戦えます。
が、今回の裂傷という状態異常は凶悪性が異常だと感じました。

総評
個人的には0点って付けても良いくらいがっかりしています。
今作から購入を検討している人がいる場合は30点という点数は気にしないでください。
カナリのボリュームのモンハンを楽しめると思います。(Dos,MHF,2ndGを未プレイならなおさら)
前作をプレイ済みでそこまでやらなかったけど新作がでたし買おうかな―という人にはお勧めできません。(そのままMH4をやりこんだ後でも問題無いです。)

今回のモンハン4→4G発売の手触りとしては、
過去のG級発売の時にあったワクワクやドキドキ感が一切なく、
動きが大体わかっている過去モンスターが倒しやすく、武具の性能もよく、
動きが目茶苦茶で凶悪な強さの新モンスター達の装備は作ってもたいしたことが無いものが多いという作りに疑問を覚えますし。
テオやクシャルが今回も続投ということでそれ以外のモンスター達が霞んでいます。

オンラインもテオやクシャルのテンプレ装備を作る為に腕の無いハンターたちが戦わないでキャンプで待ち続けている現状を開発は知っているのでしょうか…。
CERO:C(15才以上対象)のゲームで、自分が15歳の頃を思い返すと
こんなにもオンラインゲームのマナーが悪かった事は無かったんですが時代でしょうか、それが時代で解決するならカプコン側はその時代に見合ったオンライン対策を儲けるべきだと感じています。

恐らくシリーズのファンとして次の5が出ても買うでしょう…
ですが今回のMH4Gはシリーズで1番ガッカリしました。

この作品単体で考えると非常にボリュームも有りますし、
モンハンの続編としても楽しめるかもしれません。

ユグ
3DS 2014-10-21 00:22:54投稿
10

良かった点
時間を忘れるくらい
ハマります
素材集めも大変だけど
めっちゃ楽しいです

悪かった点
ないです

総評
モンハンはいい事しかないです

『モンスターハンター4』の内容はそのままに、攻略難度の高いクエストを多数追加。新たなモンスターや武具、アクション、ストーリー要素も加わり、大幅にパワーアップ。
発売日
2014年10月11日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る

モンスターハンター4Gに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』新作発表会が6月3日(月)12時から開催! 新しい“ドラクエ体験”を楽しめるスマホ向けの新ジャンル
  2. 2
    【生放送】本日(2019年5月27日)『ときメモ』25周年誕生日! 藤崎詩織役・金月真美さんと朝日奈夕子役・鉄炮塚葉子さんが出演するWeb生放送を配信!【5月27日月曜20時から】
  3. 3
    【FGO攻略】死霊と猛獣ミッションの高効率クエスト【5/27週マスターミッション】
  4. 4
    『スターオーシャン』リメイク版のHDリマスター、PS4とSwitchで発売決定!ラティクスたち3人のイラストが公開
  5. 5
    Switch版『ゲーセンラブ。〜プラスペンゴ!〜』が8月22日発売決定!異なる4ジャンルのタイトルが収録され、すべて4人同時プレイが可能!