クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、100以上の忍が参戦。“奥義型”、“覚醒型”、“ドライブ型”の3つのチームタイプを選択して、バトルを展開する。オリジナルアニメーションを50分以上収録。
発売日
2014年09月11日
価格
7120円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox 360
9

100体を超えるプレイアブルキャラ、オリジナルアニメを50分以上収録、キャラの見た目をカスタマイズできるなど、キャラクターゲームとしての魅力とボリューム感は十分。ただ、4人乱戦が楽しめる“忍界武闘祭”は、やり込み甲斐はあるものの、プレイ感覚はややもっさり。また、広いマップを活かしたギミックは少なく、ミッションの一部がお使いゲーム的になってしまっているところはちょっと残念。

週刊ファミ通1344号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

キャラの数が100を超え、ボリューム感は相当なものに。奥義を始めとする随所の演出の秀逸さはお見事。“忍活劇”モードでの、本作でしか見られない物語は、ファンならぜひ見ておきたい内容。アニメーションもたっぷり入っていて、満足度は高い。“忍界武闘祭”は、4人での乱戦なので少々ハチャメチャながら、新鮮味がある。ネット対戦で、カスタマイズしたキャラが使えるようになったのはうれしい。

週刊ファミ通1344号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
9

ファンが気になるエピソードをアニメでたっぷりと描く“忍活劇”、バトルロイヤルの“忍界武闘祭”と、ひとり用モードが充実しているのがいいね。グラフィックや演出のかっこよさはさすが。参戦キャラが多いうえに合体奥義まで加わり、あれこれ試すのが楽しい。でも、複雑な操作は必要ないのがうれしいところ。オリジナルキャラのメカナルトは、痛快な動きに驚き、裏腹なイイ話にまた驚いちゃいます。

週刊ファミ通1344号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 Xbox 360
8

原作に劣らぬ高品質アニメで綴られる物語と、シンプルな操作でド派手なアクションが楽しめるバトルというシリーズのコンセプトを、より研ぎ澄ませた印象の本作。原作の隙間を埋めるオリジナルストーリーのデキもよく、新キャラの登場など、ファン垂涎のコンテンツが盛りだくさんで○。乱戦の導入やバトルシステムの見直しなど、シリーズを重ねてなお進化を止めない姿勢はすばらしいと思います。

週刊ファミ通1344号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、100以上の忍が参戦。“奥義型”、“覚醒型”、“ドライブ型”の3つのチームタイプを選択して、バトルを展開する。オリジナルアニメーションを50分以上収録。
発売日
2014年09月11日
価格
7120円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    Switch『LONE RUIN(ローンルーイン)』が配信開始。魔法を駆使し廃墟と化した都市を探索するローグライクアクションシューティング
  5. 5
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
特設・企画