クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のキリトが、パートナーとともに、“ホロウ・エリア”と呼ばれる未踏の地を冒険する。本作ではバトルシステムが一新され、アクション性がさらにアップ。
発売日
2014年04月24日
価格
6346円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://sao-hf.bngames.net/
詳細を見る

ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 PS Vita
8

パートナーを育成できるほか、親密度を上げると手をつなぐなどの特別な行為ができるのがいいね。バトルも指示ができたり、連携がうまくいくと声を掛けられたりと、共闘感が味わえてテンションが上がる。物語をおさらいしてくれるので、原作を知らなくても楽しめる作りは親切。

週刊ファミ通1324号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

アクション性が強まり、ちょっと難しくなった印象はあるが、ソードスキルやスイッチを駆使して戦うのは爽快感がある。多彩なキャラを仲間にできるなど、豊富なやり込み要素があるのはグッド。パートナーといちゃつけるのもうれしい。マップのつながりが少々わかりにくいかな。

週刊ファミ通1324号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
8

戦闘は、入念なカスタマイズ+タッチ操作を駆使することで、ハイレベルな戦術を展開できます。サブクエストの物量も豊富で、やり込み甲斐も十分。キャラ単位のエピソードはあっさりしていますが、想像力とチャレンジ精神さえあれば、一大ドラマを築ける可能性を感じました。

週刊ファミ通1324号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS Vita
8

NPCのパートナーとコミュニケーションを取りつつ戦うアクティブバトルは、まさにMMORPGの醍醐味。ストーリーやマップも広大で、長く遊びたい人にピッタリ。キャラとの親密度が上がると可能になる仕掛けは、青春丸出しな感じで○。バトル中のカメラ操作のもどかしさは気になる。

週刊ファミ通1324号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のキリトが、パートナーとともに、“ホロウ・エリア”と呼ばれる未踏の地を冒険する。本作ではバトルシステムが一新され、アクション性がさらにアップ。
発売日
2014年04月24日
価格
6346円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://sao-hf.bngames.net/
詳細を見る
  1. 1
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  2. 2
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  3. 3
    【NIKKE】3/7アップデート情報まとめ。D:キラーワイフが実装。プロフィールフレーム、トライブタワーが550、企業が500まで追加。School of Lockがアーカイブ化【ニケ】
  4. 4
    『ハガレン』“アルのぐい呑み”が3月5日発売。本物の鋼で製作し、オーガヘッドの質感を再現
  5. 5
    【ガンダム】体育座りで出撃待機中……哀愁漂うモビルスーツたちのフィギュアがガシャポンに登場。なかなか発進できない、しょんぼり姿がかわいい