クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
6.5
『1』と『2』のあいだの物語を描いたシリーズ最新作。苗木こまると腐川冬子のふたりの主人公が、8種類の言弾(コトダマ)が撃てる特殊な銃を武器に、“絶望”に立ち向かう。
発売日
2014年09月25日
価格
6500円 [税抜]
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

絶対絶望少女 ダンガンロンパ AnotherEpisode(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

アート感が漂うインターフェースデザインや演出、BGMが秀逸。序盤から一気にプレイヤーを引き込むストーリーの展開も楽しく、全体的にストレスなく遊べる作り。バランス的には、アクションの戦略性を味わうというよりも、物語を楽しむゲーム構成だが、アドベンチャーの新しい見せかたのひとつとしてはいい。アクションとしては視点が見にくかったり、マップが使いにくいなど、気になる部分もあった。

週刊ファミ通1346号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

独特の世界観や味のあるキャラには興味を惹かれ、ストーリー部分がしっかり描かれているので見応えあり。場面ごとに多種多様な演出が見られるのも○。TPSの部分は、ただ撃つだけでなく、“コトダマ”によって特殊な効果を発動できるのがおもしろい。無敵の“ジェノサイダー翔”と交代できるなど、難度はやさしめで初心者でも遊びやすい。アクションのやり応えを期待する人には、少々ヌルく感じるかも。

週刊ファミ通1346号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
9

ただ撃って倒すだけでなく、弾を使い分けてモノクマを躍らせたり操ったりと、パズル的な要素が盛り込まれているのが楽しい。“ジェノサイダー翔”の使い勝手もよく、演出も飽きさせない。ストーリーパートのボリュームは相当なもので、内容の濃さもお話で魅せる『ダンガンロンパ』ならでは。ファンへのサービスも厚い。本作から始めても十分ついていけるけど、『1』をプレイしてからのほうがいいかな。

週刊ファミ通1346号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS Vita
10

シリーズ初のアクションアドベンチャーとはいえ、ストーリーや世界観、サービス精神に溢れた作りはまさに『ダンガンロンパ』。子どもが大人を襲うシナリオは賛否両論あると思いますが、こまると腐川の成長や絆が丁寧に描かれて、見どころ満載。タイプの異なる主人公を切り換えて戦うアクションも楽しめました。攻撃の当たり判定がわかりにくいなど、粗い部分もありますが、続編にも期待できる良作です。

週刊ファミ通1346号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

kuaguitar
PS Vita 2017-01-13 00:53:18投稿
8

良かった点
ダンガンロンパの世界観
こまるかわいい
腐川たよれる
難易度選べる
シリーズでも圧倒的絶望

悪かった点
操作性
肝心のシューティングが微妙
画面内のモノクマが多いとカクつく(私だけ?)

総評
荒も多く、ボリュームもないので、フルプライスだと微妙だと思う。
ただ、それなりに楽しめるのは事実なので、大幅割引で購入すれば、それなりに満足できる。
肝心のアクション要素の完成度は低いものの、TPSがやりたくてこのゲームを買う人はいないでしょう。
ダンガンロンパシリーズの魅力である絶望感は味わえる。

ayanka141
PS Vita 2016-04-20 22:27:15投稿
5

良かった点
ジェノサイダーモードならさくっと遊べる難易度

悪かった点
多彩なアクションを楽しめる弾が有限のため楽しめない
終盤のイベントが無駄に長い
パズル要素が少しのずれで失敗し、リトライで評価が落ちるのでストレス

総評
せっかくの多彩なアクションが楽しめないシステム。
ナンバリング作品である本編の裏シナリオのお陰でなんとか楽しめますがこの作品単品では酷い出来のアクションゲームでした

クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
6.5
『1』と『2』のあいだの物語を描いたシリーズ最新作。苗木こまると腐川冬子のふたりの主人公が、8種類の言弾(コトダマ)が撃てる特殊な銃を武器に、“絶望”に立ち向かう。
発売日
2014年09月25日
価格
6500円 [税抜]
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

絶対絶望少女 ダンガンロンパ AnotherEpisodeに関連

すべて見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕