クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
2種類のウルトラコンボを発動できる“ウルトラコンボダブル”や、相手の多段攻撃をセービングできる“レッドセービングアタック”などの新システムを導入。
詳細を見る

ウルトラストリートファイターIV(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 Xbox 360
9

キャラ性能に差はあるが、対戦ツールとしては非常に優秀。多少のラグはあるが、ネットにつなぐだけで対戦相手に事欠かないというのは本当にありがたい。トレーニングモードも充実していて、家庭用版から始めてゲーセンデビュー、というのが本当にしやすい時代だなと。いいすね。

週刊ファミ通1339号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

アーケード版の最新調整バージョンで遊べるのはうれしい。“レッドセービングアタック”の採用によって、駆け引きの奥深さが増したね。チームの勝ち抜き戦は、実力差があっても参加しやすそうで、オンライン対戦の間口が広がった印象。細部もパワーアップしていて、遊び応えがある。

週刊ファミ通1339号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

対戦バランスが見直され、“ディレイスタンディング”の採用で起き上がり時に攻められる際の辛さが緩和されたのは○。トレーニング中の特定の状態を保存して、即座に呼び出せるのは、うれしい機能。オンラインでほかのプレイヤーとトレーニングできるのも便利で、やり込みが捗る。

週刊ファミ通1339号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 Xbox 360
9

格闘システム部分のブラッシュアップだけではなく、キャラの数やネットワークまわりの充実など、隙がない作り。対戦前の空き時間を想定してトレーニングできる“ネットワークシミュレーション”や“トレーニング待ち受け”など、とことんユーザビリティが追求されているのは高評価。

週刊ファミ通1339号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
2種類のウルトラコンボを発動できる“ウルトラコンボダブル”や、相手の多段攻撃をセービングできる“レッドセービングアタック”などの新システムを導入。
詳細を見る

ウルトラストリートファイターIVに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画