クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『信長の野望・武将風雲録』をベースに、新規要素を多数追加し、3DSの通信機能にも対応。シリーズ30周年を記念して、歴代の有名武将の顔グラフィックも収録。
詳細を見る

信長の野望(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

システムなど大きな変更はないけど、シンプルでわかりやすく、サクサク遊べます。大名ごとに、技法で個性が出ているのがいいね。戦術をうまく使えば、多少の劣勢も覆せるなど、合戦も逆転性があって盛り上がる。歴代武将の顔グラフィックで武将を作れるのも、ファンにはうれしい。

週刊ファミ通1293号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

『武将風雲録』がベースとあって、政治と戦争のバランスがよく、じっくり遊べますね。武将エディットができるようになったのも○。また、新規シナリオがあるので、経験者も問題なく楽しめる。有名武将の、歴代作品におけるグラフィックが用意されているのは、いいアイデアですね。

週刊ファミ通1293号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

複雑ではないので、コツコツ国を強化して勢力を拡大していく楽しみを、初心者でも味わいやすい。合戦は、演出など含めシンプルだが、戦術の使いどころを考える駆け引きがあっていい。武将のエディットで歴代シリーズの顔グラフィックを選べるのはおもしろい。新シナリオの追加も○。

週刊ファミ通1293号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

内政はシンプルすぎるきらいがありますが、出陣武将の構成と“戦術”の使いどころがポイントとなる合戦は、カードバトル的な戦略性があり、劣勢時でも挽回し甲斐があります。ゲームモードは『信長の野望DS 2』と同じ構成ですが、エディット武将のバリエーションは充実しています。

週刊ファミ通1293号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『信長の野望・武将風雲録』をベースに、新規要素を多数追加し、3DSの通信機能にも対応。シリーズ30周年を記念して、歴代の有名武将の顔グラフィックも収録。
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画