クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
強大な敵を倒すため、麦わらの一味がバトルを展開。原作者描き下ろしのオリジナルキャラクターも登場するほか、最大で4人によるマルチプレイが可能。
詳細を見る

ワンピース アンリミテッドワールド レッド(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

立体視に非対応ではあるけれど、原作の雰囲気を再現したグラフィックが美麗。各種演出も凝っていて、目でも楽しめるのが◎。特性の異なるキャラを使い分ける戦略性や、アクションボタンによる“カウンター”などアクション性も高い。ただ、少々視野が狭くて見にくいのは気になる。

週刊ファミ通1302号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

アクションと育成のバランスが非常によく取れており、携帯機で遊びやすく調整されているのが見事。ただ、視点がキャラに寄り気味のため、視認できる部分が狭いのは気になった。街を発展させられたり、4人によるマルチプレイができるなど、本筋以外の部分が充実しているのはいいね。

週刊ファミ通1302号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

グラフィックが美麗でイベントシーンは見応えあり。言葉をかけ合う“ストロングボイス”は、仲間と協力している雰囲気がうまく出ています。原作に登場した敵や街が登場するのもうれしい。ボス戦は演出がかっこうよく、迫力がある。拠点の街は、構造が込み入っていて、少し迷いやすいかも。

週刊ファミ通1302号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

ライバルが集結したオールスター的作品。原作の舞台や名場面をなぞりつつも、ひとつの新ストーリーとしてしっかりまとまっている。若干コマ切れ感があるけれど、ムービーもたっぷり。戦闘では、麦わら一味の特徴を活かした技が爽快。ボス戦も、演出やギミックが凝っていていいね。

週刊ファミ通1302号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
強大な敵を倒すため、麦わらの一味がバトルを展開。原作者描き下ろしのオリジナルキャラクターも登場するほか、最大で4人によるマルチプレイが可能。
詳細を見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】