クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
“フューリー”と呼ばれる武器を求めて世界中を冒険。必殺技やコンボ技など、多彩な攻撃をくり出せるバトルでは、得たポイントを使用して武器を強化できる。
詳細を見る

フェアリーフェンサー エフ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
7

マップ上に剣を刺すことで特殊効果が発動するなど、プレイヤーごとに幅広い遊びが味わえていい。チュートリアルは親切だが、その反面、序盤からできることが多くて戸惑うことも。手触り感やグラフィックなどを含め、もう一歩の部分もあるが、全体的には好印象なまとまり。

週刊ファミ通1296号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
8

戦闘のテンポが非常によく、演出も派手で盛り上がる。また、邪神と女神から妖聖武器を引き抜くシステムと、自由度の高い成長要素がうまく絡み合って、やり込み甲斐がありますね。キャラの動きに軽快さがやや出過ぎている感じはあるが、全体的にサクサクと遊べる作りに好感。

週刊ファミ通1296号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
9

“武器強化”による成長要素は自由度が高く、悩み甲斐があって楽しいね。ダンジョン全体に多彩な効果を与えられる“ワールドインフルエンス”もユニークで、戦略性がある。また、バトルは攻撃のモーションまでスキップでき、サクサク進めたいときに快適。ストーリーのテンポもいいですね。

週刊ファミ通1296号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
8

フィールドに剣を刺し、ダンジョンに経験値アップなどの効果を与えるシステムが斬新。中盤は、ポイントに余裕が出てきてキャラ強化がおもしろくなるし、妖聖を集めて育てていく楽しさも増しますね。バトル中は、ボタンひとつでスキップできたりとサクサク。コンボの組み立ても○。

週刊ファミ通1296号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS3 2013-10-30 17:06:27投稿
8

良かった点
終始お気楽な主人公達の緩いギャグっぽいノリがおもしろかったです。
寝るか喰うかしか考えて居なかった主人公の成長過程が良かったです。

ネプテューヌは完全にシナリオやキャラクターのノリが万人受けでは無かったですが。
今回のフェアリーフェンサーは少しそこが広がったかなと思います。
(とはいえ最近の深夜アニメ的なノリは、かなりありますので
すべての人に楽しめるというわけではないです。)

2D・3Dキャラデザインも可愛く良かったです。
やはりキャラデザインのつなこさんのイラスト最高です。
戦闘のグラフィックも素晴らしいです、必殺技の演出なんかは
それぞれの属性があって派手でカッコイイ演出が多く見ていて楽しかったです。

戦闘や演出のスキップのテンポが良くストレス溜まりませんでした。
ネプテューヌやクロスエッジなんかはスキップするとフリーズするんじゃないか…っていう恐怖感があったのですが、このゲームはその心配は全くなかったです。

キャラのLV以外に武器成長のシステムがあり、キャラカスタムが楽しめました。

これがネプテューヌだったら絶対有料DLキャラだろ!っていうキャラクターも仲間になります。
最終的にはPTメンバーは結構な数になります。
さらには1キャラにつき1武器の妖精のようなキャラがついてくるので登場人物は味方サイドでも結構な数になります。

敵側にもちゃんとキャラ設定があるのでネプテューヌの時のような黒いシルエットの敵と良く分からないやり取りしてうーん…ということも無かったです。

邪神と女神を封印している剣を抜く、
その時に使った妖精(妖聖)に能力が付く
その妖精を装備すれば自身を強化できるし
ダンジョンに使えばダンジョン内の経験値やお金獲得%が上がったりと
自分で色々カスタムできるのが面白かったです。

ネプテューヌVにあった、キャラを使っているとボーナスが入るシステムはやはり嬉しいですね。

悪かった点
色んな要素が詰まっていてどれも面白いんです
ですが、それらが上手くかみ合ってない感じがします。

ストレスが全くないRPGだったのですが。
常に演出スキップしても問題ないくらい戦闘が楽でした。
特に主人公のとある通常攻撃が凶悪で、ボス、大ボス、ラスボスに有効で
まず、ピンチにならなかったです。
そして必殺技や魔法なんていらなかった…という感じです。
特に ラスボス もうちょっと頑張ってほしかったw

主人公にだけ用意されているとあるイベントが他のキャラに無かったので
拍子抜けでした。
全員分用意されても無駄に時間が長くなって困るかもしれませんが
あまりにもあっさりしていて驚きました。

最終的には大丈夫だったのですが、それでも
主人公のニート気質とヒロインのお嬢様気質は ちょっとなぁ…
と思うところがありました。序盤は性格が悪いですかなりw

ネプテューヌと違って敵は残忍な奴らばかりなので
シリアスなRPGなのがギャグの軽いノリなのかつねにブレてます
つまりはそれが主人公に直結しているので
常に主人公の感情が変動していて
熱血逆転を起こしたわりに
次のシーンでは聖人のような事を言っていて
次のシーンではニートになっていたりします。
そこも面白かったですが。

キャラや戦闘なんかはまぁ自分で調節できる所もあります
ダンジョンに妖精の効果を使えばこちらの攻撃10%ダウンとかも入れれますし
有利な攻撃は封印すればいいので。

ですがシナリオとシステムに関して、
女神と邪神の封印の剣を抜きながら旅をしているのですが、
システム上その剣を抜いているのが、シナリオに影響している感が全く無い。
邪神の剣を抜けば強力な何かを手に入れられるが、ダンジョンの敵が強くなるとか
邪神の剣を抜こうとしている敵側より多くの女神の剣を抜かないとゲームオーバーとか
そういった楽しみが無かったです。

また面白いキャラが多い そしてキャラクターのカスタマイズが出来る
が、しかし、これもネプテューヌの時もそうだったけど…
最終決戦直前で仲間になるキャラなんかは戦力外すぎます。
また序盤に仲間になるキャラも含め離脱してしまうキャラが居て
主人公との戦力差が酷すぎます。
Lvもそうですが何より上げにくい武器のカスタマイズの方に差が出ると
全く戦闘で役に立ちません…。

総評
何だかんだ言って楽しめたと思います。
世界観やキャラクターはとても良かったです。
数時間レベル上げしないと倒せないという敵も居なくストレスが無かったです。
クリアまでのプレイ時間は最近の50時間~70時間くらいかかるRPGと比べると
あっさりしてました。

コンパイルハートの出ているゲームだと
アガレストとネプテューヌの中間といった感じでしょうか。
もっとシリアスや御色気が欲しい人はアガレスト
もっとギャグやパロディネタを楽しみたい人はネプテューヌ
両方好きな人もフェアリーフェンサーは楽しめる作品なんじゃないでしょうか。

個人的にはもっと難しくても良かったのと、
封印の剣を抜くときに取り返しのつかない仕様にしてほしかったですね。
ダンジョンに刺した剣は抜けないとか。

折角キャラクターが可愛いので衣装をもっと出してほしかったですね。
発売直後では有料DLCもなく、ゲーム本編では衣装が全く無いので。
物語中盤をもっと早めに到達できるようにして、後半をもっと長くしても良かったかなと思います。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
“フューリー”と呼ばれる武器を求めて世界中を冒険。必殺技やコンボ技など、多彩な攻撃をくり出せるバトルでは、得たポイントを使用して武器を強化できる。
詳細を見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  2. 2
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  3. 3
    【ヒロアカ】基本プレイ無料バトロワ『僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE』がCBTのテスター募集を開始。ヒーローやヴィランとなって24人の乱戦を勝ち抜くオンライン対戦ゲーム
  4. 4
    【PS5】ヤマダデンキが抽選販売を実施、応募期限は1月16日。クレジットカードやアプリ登録といった特別な応募条件はなし
  5. 5
    『鬼滅の刃』遊郭編、妓夫太郎役の逢坂良太が「上弦の鬼を演じるのはかなりのプレッシャー」とコメント。炭治郎と宇髄が上弦の陸に立ち向かう新たなキービジュアルが公開