クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、ルールの異なる7種類のボードマップと、80種類のミニゲームを収録。ダウンロードプレイ対応で、最大4人まで同時に楽しむことができる。
発売日
2014年03月20日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
バラエティー
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオパーティ アイランドツアー(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

3DSの機能を上手に活かしたミニゲームが多く、据え置き機版のシリーズとはまた違ったプレイ感覚が味わえるのが魅力。ルール&戦略性が異なるボードマップが7種類も用意され、やり込み甲斐は十分。演出は凝っていて丁寧な作りだが、もう少々テンポが速ければ、なおうれしい。

週刊ファミ通1319号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

マップの種類が多く、それぞれルールが異なるので、飽きずに遊べるのがうれしい。短時間で終わるマップもあるので、手軽に友だちとプレイできるのもありがたい。ひとりで遊び込める“クッパタワー”、1本あれば4人まで遊べるダウンロードプレイへの対応など、内容にぬかりなし。

週刊ファミ通1319号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

パーティのモードは、ボードごとに特色が違い、駆け引きや運など各要素のバランスが異なるのがグッド。ミニゲームの種類も豊富で、幅広いプレイヤーがいっしょに楽しみやすくなっているのがいい。全体的にまったりとしたテンポなので、移動や演出などは高速化できるとなおよかった。

週刊ファミ通1319号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

従来の『マリオパーティ』シリーズから大きな変化はないものの、それぞれのミニゲームの質のよさはさすが。ゲーム開始前にデモシーンが流れるため、初めてでもルールがすぐわかるのがいい。パーティモードでは、状況に合わせてアイテムが追加されたりと、対決を盛り上げる配慮が◎。

週刊ファミ通1319号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、ルールの異なる7種類のボードマップと、80種類のミニゲームを収録。ダウンロードプレイ対応で、最大4人まで同時に楽しむことができる。
発売日
2014年03月20日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
バラエティー
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画