クロスレビュー

平均

8.3
ホビー用小型ロボットLBXを操る少年少女たちの活躍を描いた3DS移植作。大型ダウンロードコンテンツの“新章『ミゼル編』”を完全収録。最大6人対戦が可能。
発売日
2013年07月18日
価格
4191円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

ダンボール戦機W 超カスタム(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

バトルは、モーションが多彩なので、派手な戦いが堪能できます。アクションもスピーディーなので爽快感たっぷり。LBXのパーツが増加し、カラー変更も可能なので、カスタマイズにも夢中に。LBXダンジョンでレアパーツ収集など、やり込み要素もバッチリなので、腰を据えて遊べますね。

週刊ファミ通1284号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

基本的にはPS Vita版やPSP版の移植ではあるものの、ダウンロードコンテンツだった“新章『ミゼル編』”が、最初から収録されているのがありがたい。新シリーズからLBXがゲスト参戦しているのも盛り上がる。“LBXずかん”でプラモデルのパッケージなどの閲覧ができるのは、何気に興奮します!

週刊ファミ通1284号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

LBXのカスタマイズは若干複雑さがあるが、自分好みに機体を組めるのがおもしろい。バトルでの動きは軽やかで爽快感がある。ただ、LBXが密集したり、壁際で戦っていると、状況が把握しづらいことも。2画面で情報が見やすくなったり、ミゼル編が収録されているのはうれしいね。

週刊ファミ通1284号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

軽快なアクションバトルと、多岐にわたるカスタマイズの双方に重点が置かれていて、遊びの幅が広くていいですね。バトル開始時のデータ読み込みも早く、つねにテンポよく遊べます。立体視にすることで、敵との距離がつかみやすくなるのは3DS版ならでは。ムービー映像も大迫力です。

週刊ファミ通1284号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
ホビー用小型ロボットLBXを操る少年少女たちの活躍を描いた3DS移植作。大型ダウンロードコンテンツの“新章『ミゼル編』”を完全収録。最大6人対戦が可能。
発売日
2013年07月18日
価格
4191円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

ダンボール戦機W 超カスタムに関連

すべて見る
  1. 1
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  2. 2
    ゲームボーイライトが発売された日。GB最後のモノクロ画面モデルはバックライト付き。電池が長持ちするのがうれしかった【今日は何の日?】
  3. 3
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  4. 4
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  5. 5
    初代『どうぶつの森』が発売された日。気ままなスローライフが楽しめる新機軸のタイトルの歴史はここから始まった【今日は何の日?】