クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
コナンや平次など、キャラクターの視点を変えて“真相カード”を手に入れながら、事件の真相を追う。制限時間内に推理をする“ディテクティブタイム”もある。
発売日
2013年04月25日
価格
5220円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

名探偵コナン マリオネット交響曲(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
7

ギミックが多彩で、謎解きをしている感覚がきちんと味わえる作り。ザッピングシステムで各キャラの個性が際立ち、またストーリーを多角的に楽しめるので、臨場感もあっていい。ただ、序盤はザッピングの影響や効果がほとんどなく、間延びしがち。盛り上がるまで時間がかかる印象。

週刊ファミ通1272号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

登場キャラ全員が魅力的なだけに、それぞれの話に焦点が合うザッピングとは相性がよく、物語を深く堪能できる。中盤以降の、劇場版を彷彿させる盛り上がりは必見。既読スキップがないなど、不便な面もあるが、ARカードを使ったギミックを始め、飽きさせない工夫が随所にあって〇。

週刊ファミ通1272号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
9

『名探偵コナン』と、複数人の視点で事件を追うザッピングシステムの相性はバッチリ。発生する事件の物語は一本道だが、引き込まれる内容。時間内に正解を見つけ出す“ディテクティブタイム”は、緊張感があっていいアクセントに。推理に失敗しても、親切なヒントがあるのはうれしい。

週刊ファミ通1272号より

デビル藤原
ファミ通公式 3DS
8

ザッピングシステムで、コナン以外のキャラの視点でも物語を楽しめるのがいい。ボイスが大量に収録され、にぎやかにゲームが進行するのも○。既読スキップがあるとさらに遊びやすかったが、“ディテクティブタイム”や真実カードの存在のおかげで、推理をしている気分は十二分に味わえる。

週刊ファミ通1272号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
コナンや平次など、キャラクターの視点を変えて“真相カード”を手に入れながら、事件の真相を追う。制限時間内に推理をする“ディテクティブタイム”もある。
発売日
2013年04月25日
価格
5220円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画