シリーズ最新作はカロス地方が舞台。新たに登場するポケモンや、新たな進化“メガシンカ”、シリーズ18番目となる新タイプ“フェアリー”など、新要素が満載。
発売日
2013年10月12日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター X・Yのレビュー・評価・感想

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
10

グラフィックが3Dになって演出面での迫力がアップし、新鮮さを感じる。“メガシンカ”や“フェアリー”タイプの登場で、戦闘の戦略性も増したね。ポケパルレでは、ポケモンをなでたりできるのがうれしく、いままで以上に愛着が湧きます。着せ替えでプレイヤーに個性が出せるのもいいね。

週刊ファミ通1297号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

グラフィックの進化で演出面が強化され、かなり新鮮な気持ちで遊べます。ポケモン捕獲時に経験値が入ったり、図鑑に載っていないポケモンをGTSで交換できるなど、細かい改良点も◎。“きそポイント”を上げられるスパトレのおかげで、極まった育成が手軽になったのもすごい!

週刊ファミ通1297号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
10

3Dになったポケモンがかわいく、バトルで活き活きと動くのがいい。ポケモンとの絆を深められるポケパルレは、愛着が湧くほか、気分転換にもなる。“メガシンカ”など、新たな戦略要素が増えたのもおもしろい。ポケモン集めには相変わらず夢中になってしまい、育成も非常に楽しい。

週刊ファミ通1297号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

過去シリーズのお約束をきっちり押さえつつ、ストーリー展開や戦闘のセオリーに、新たな驚きと発見が詰まっています。ポケモンへの愛着が高められるポケパルレと、“きそポイント”を上げられるスパトレの両新要素は、シリーズ初代から楽しんでいるファンも夢中になることでしょう。

週刊ファミ通1297号より

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
10

グラフィックが3Dになって演出面での迫力がアップし、新鮮さを感じる。“メガシンカ”や“フェアリー”タイプの登場で、戦闘の戦略性も増したね。ポケパルレでは、ポケモンをなでたりできるのがうれしく、いままで以上に愛着が湧きます。着せ替えでプレイヤーに個性が出せるのもいいね。

週刊ファミ通1297号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

グラフィックの進化で演出面が強化され、かなり新鮮な気持ちで遊べます。ポケモン捕獲時に経験値が入ったり、図鑑に載っていないポケモンをGTSで交換できるなど、細かい改良点も◎。“きそポイント”を上げられるスパトレのおかげで、極まった育成が手軽になったのもすごい!

週刊ファミ通1297号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
10

3Dになったポケモンがかわいく、バトルで活き活きと動くのがいい。ポケモンとの絆を深められるポケパルレは、愛着が湧くほか、気分転換にもなる。“メガシンカ”など、新たな戦略要素が増えたのもおもしろい。ポケモン集めには相変わらず夢中になってしまい、育成も非常に楽しい。

週刊ファミ通1297号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

過去シリーズのお約束をきっちり押さえつつ、ストーリー展開や戦闘のセオリーに、新たな驚きと発見が詰まっています。ポケモンへの愛着が高められるポケパルレと、“きそポイント”を上げられるスパトレの両新要素は、シリーズ初代から楽しんでいるファンも夢中になることでしょう。

週刊ファミ通1297号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

22
3DS 2018-10-26 19:57:29投稿
5

悪かった点
ミアレシティは広すぎて迷子

総評
何故こんなに評価が高いのか不思議でならない

鉄の馬
3DS 2014-03-08 12:00:29投稿
9

良かった点
初代のポケモンも最初から手に入られるのがすっごく良かったとおもいます。
ストーリーだけじゃなくwifiで友達と一緒に遊べるのも楽になった気がしました

悪かった点
ミラクル交換は最初のうちはいいんですけど....後になってから良いポケモンがでないのでちょっと腹立ちましたwww

総評
メガ進化とかバカにしていましたが、実際にやってみるとすっごく良かったっと思います
メガミュウツーYはちょっとかっこ悪いですけどね....
メガリザードンXやメガルカリオが想像以上にかっこ良かったです!

まあち
3DS 2014-01-05 14:55:20投稿
10

良かった点
メガシンカが新鮮。ストーリーは、とても薄いと思うけど、個性あふれるポケモンとのバトルはやっぱりたのしい。なによりイイと思うのは、親子で対戦できること。子供と一緒にゲームをして楽しめるソフトです。親子の会話が増えました。

悪かった点
いつも思うことですが、ポケモンのストーリーはもうちょっとあってもいいのではと思う。

総評
ミニゲームもたくさんあるし、値段以上に遊べる王道ゲームです。

火炎牙
3DS 2013-11-27 14:18:33投稿
10

良かった点
まず、前作のポケモンブラック ホワイトとは格が違うほどの映像ですね
昔よりも技が迫力的かつ立体的でさらに3Dになるので昔のポケモンには比べられないほど良くなりましたψ(`∇´)ψ
しかも、Wi-Fiの充実さ バトルシーン など全てにおいて文句なしです!!

悪かった点
悪いと感じたところはあまりありません。

あるとしたら伝説のポケモンが3V確定などヌルくなってしまったところですかね。
しかし、これにより厳選がかなり楽になり高いレベルでポケモンを楽しめることになりましたψ(`∇´)ψ

総評
今回のポケモンはとても良いです!
買ってみたらわかります。 以前のポケモンよりかなり進歩していることを
次回作にも期待がかかりますね。

是非買ってみてください。楽しいですよψ(`∇´)ψ

ぼたすきー
3DS 2013-11-20 19:13:50投稿
8

良かった点
○ポケモンが立体的な3Dで動く
  今まではドットで平面的にしか動かなかったポケモンも、XYから立体3Dで動くようになりました。
  アニメのポケモンに近い感じで立体化しており、戦闘中はポケモンスタジアムを遊んでいるような感覚になれます。
  攻撃時のアクションも数パターンあったりと、ポケモンが好きな人は眺めるだけでも楽しめそうです。

○ポケパルレ
  その3Dになったポケモンを撫でたり、食べ物を与えたりすることができるシステムです。
  自分の好きなポケモンを好きなように可愛がれます。
  今までもポケモンと触れ合うシステムはありましたが、ポケパルレはなかなか良い出来になっていると思います。

○主人公も着せ替えができる。
  最初に男の子か女の子を選び、それから3種類の見た目のパターンを選びます。
  主に白人・アジア系・黒人、といったパターンです。
  ゲームが始まるとパッケージにも載ってる初期の服装から始まりますが、ポケモンセンターや洋服屋で着せ替えができるようになります。
  帽子や洋服、アクセサリーが充実していて、自分好みの格好でストーリーを進めることができるので楽しいです。

○育成が楽
  今作の「がくしゅうそうち」は、オン・オフ切り替え式でオンにしておくとパーティ全体に経験値が配分されるようになっています。
  戦闘に出たポケモンには100%、出ていないポケモンにも50%の経験値が配分されます。
  ポケモンを捕獲したときも経験値が入るので、育成がとても楽になったと思います。
  これに不満を感じるかたもいそうですが、個人的には嬉しい機能だと思いました。

悪かった点
○ストーリーがものたりない
  今作のストーリーは少し内容が薄いように思います。
  序盤は単に街めぐり、それから急に世界の危機に直面といった感じ。
  その危機を乗り越えたらあとは殿堂入りまでまっしぐら。
  なんというか、ゲーム内でキャラも言っていますが「思い出作り」の旅みたいな感じですね。
  青春といえばそうなのかもしれません。

○戦闘で3Dモードにすると少し動作が遅くなる。
  まず3Dモードにできるのは、一部のマップ・ダンジョンと戦闘シーンのみです。
  戦闘シーンも、ポケモンの群れと遭遇した場合は3Dモードにはできません。
  戦闘で3Dモードにすると、少し動作が遅くなります。
  常に3Dモードでプレイしたい方にはストレスになるかもしれません。

総評
自分は対戦はあまりしないので、ポケモン集めや育成面でのレビューを書きました。

ストーリーを重視する人にとっては嬉しくない出来になっているかもしれません。
ポケモンを集めたり可愛がったりしたい人は楽しめると思います。

シリーズ最新作はカロス地方が舞台。新たに登場するポケモンや、新たな進化“メガシンカ”、シリーズ18番目となる新タイプ“フェアリー”など、新要素が満載。
発売日
2013年10月12日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター X・Yに関連

すべて見る

ポケットモンスター X・Yに関連

すべて見る
  1. 1
    『スーパーロボット大戦V』がSwitchとSteamで発売決定!!【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『十三機兵防衛圏』アトラス×ヴァニラウェア最新作の13人の主人公&ゲームシステムの詳細が判明!【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『アイドルマスター シンデレラガールズ』リアル体験型イベント第2弾が開催決定! 今回は“アインフェリア”、“Masque:Rade”、“LiPPS”をプロデュース
  4. 4
    “バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル”『アイマス SideM』の追加出演者と『アイマス ゼノグラシア』の参加が発表!
  5. 5
    『鬼ノ哭ク邦』体験版レビュー。ヘビーな“命”の物語と、歯ごたえのあるバトルを楽しめる体験版のコツを紹介
特設・企画