クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
曲に合わせて太鼓を叩き、最大4人で演奏できるシリーズ最新作。収録曲が100曲あるほか、30種類以上あるお祭りゲームを連続してプレイするモードなどがある。
発売日
2012年11月29日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://wii5.taiko-ch.net/
詳細を見る

太鼓の達人Wii 超ごうか版(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

今回も安定したデキ。収録している100曲はバラエティーに富み、幅広いユーザー層に対応できているのが○。とくに、ミニゲームを最大4人同時に連続して遊ぶ“瞬間爽快! どんちゃん騒ぎ”は、シンプルな操作でテンポよく遊べるので、家族や友人とのパーティープレイに最適かと。

週刊ファミ通1251号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

新モードの“瞬間爽快! どんちゃん騒ぎ”は、演奏ゲームとは違った楽しみが味わえ、家族など多人数で遊ぶのに最適。好きなパートだけを演奏できるモードや、着せ替え要素が健在なのもうれしい。ターゲットを考えると、J-POPやアニソンの収録曲がもっと多くてもよかったかなと思う。

週刊ファミ通1251号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii
8

システム面で大きな変化はないが、新規の曲が大量にあるのがうれしい。旬の曲もしっかり押さえてあり、誰でも楽しめる作りなのもいいです。新モードの“どんちゃん騒ぎ”は、短いミニゲームをテンポよく遊べるので、パーティープレイにぴったり。ミニゲームの種類も豊富で、安定のデキ。

週刊ファミ通1251号より

本間ウララ
ファミ通公式 Wii
8

収録楽曲数が多く、お得感たっぷり。コラボテーマも豊富で、譜面の下で踊るおなじみのキャラクターを眺めるのも楽しい。瞬間的なミニゲームを連続してプレイする“どんちゃん騒ぎ”は、その勢いにつられてつい熱くなる。好きなパートを演奏する機能などが充実しているのもうれしい。

週刊ファミ通1251号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
曲に合わせて太鼓を叩き、最大4人で演奏できるシリーズ最新作。収録曲が100曲あるほか、30種類以上あるお祭りゲームを連続してプレイするモードなどがある。
発売日
2012年11月29日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://wii5.taiko-ch.net/
詳細を見る
  1. 1
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  2. 2
    永野護『ファイブスター物語』最新デザイン&解説集第7弾『F.S.S. DESIGNS 7 ASH DECORATION』3月8日に発売。初回特典はデトネーター・ブリンガーの全身を収めたポスター
  3. 3
    『SYNDUALITY Echo of Ada』CBT版レビュー。探索して素材を持ち帰り、拠点を豪華にするサイクルが醍醐味。メイガスのお風呂シーンもある!?
  4. 4
    『ペルソナ3』約束の日。仲間との絆を確認する静かなラストはゲーム史に残るイベントシーン【今日は何の日?】
  5. 5
    【Amazon予約数ランキング】『FF7 リバース』4週連続首位。『エルデンリング』DLC3位、『真・女神転生V Vengeance』8位に【2/18~2/24】