PC版『ホワイトアルバム2 〜introductorychapter〜』と『〜closing chapter〜』を収録。主人公の北原春希の、高校から大学時代の恋愛ストーリーが描かれている。
発売日
2012年12月20日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アクアプラス
公式サイト
http://aquaplus.jp/wa2/
詳細を見る

ホワイトアルバム2 幸せの向こう側のレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
9

人間ドラマが、じつに丁寧に描かれている。主人公とヒロインたちの背景などが語られた後に三角関係に発展して、心を揺さぶられるような展開になり、先が気になる作りがお見事。演出や音楽の使いかたも秀逸で、雰囲気もいい。キャラクターがさりげなくアニメーションするのも○。

週刊ファミ通1257号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
9

主人公の男性に対してダブルヒロインが絡む三角関係という設定で、明るいノリのギャルゲーという感じはなし。男と女の恋愛感情をザックザクにエグってくるので、この生々しさが受け入れられるなら、のめり込めるかな。ストーリーの完成度は高く、未プレイの人なら楽しめるかと。

週刊ファミ通1257号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
9

ふたりのヒロインと、そのあいだで揺れる主人公を描いた人間ドラマは、胸が震えるほど切ない展開。テキスト量は膨大だけど、ムダな部分をいっさい感じさせないストーリーで、グイグイ引き込まれていく。学園祭の発表会など、演出的に物足りなさを感じる部分があるのは、やや残念。

週刊ファミ通1257号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
10

序章部分は選択肢がなくて、ただ読み進めるだけ。だが、この序章の存在が重要かつ秀逸。全体的にもスキのない仕上がりで、どのルートも心が折れそうになったり、切なかったり、胸にジーンと来るなど、プレイヤーを飽きさせない展開になっている。BGMの使いかたも絶妙だね。

週刊ファミ通1257号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

PC版『ホワイトアルバム2 〜introductorychapter〜』と『〜closing chapter〜』を収録。主人公の北原春希の、高校から大学時代の恋愛ストーリーが描かれている。
発売日
2012年12月20日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アクアプラス
公式サイト
http://aquaplus.jp/wa2/
詳細を見る

ホワイトアルバム2 幸せの向こう側に関連

すべて見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』8ページにわたって世界観、主人公、ヒロインを徹底紹介! 富澤Pの最新インタビューも【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日をもってサービス終了へ。約12年の歴史に幕を下ろす
  3. 3
    野村哲也氏のインタビューも! 『FF7 リメイク』の最新情報を総まとめ【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    テレビ初放送『声優紅白歌合戦2019』本編映像を一部解禁!発起人・中田譲治氏からのコメントも到着
  5. 5
    『FF7 リメイク』北瀬佳範プロデューサーのコメントとデモプレイで固有アビリティの存在などさらなる新情報が判明! 2作目の企画・プロットも並行して進行中【E3 2019】
特設・企画