クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
7.0
デモンを従える魔眼(デモンゲイズ)を持つ主人公が、仲間とダンジョンを冒険。デモンを縛る“デモンゲージ”が尽きると暴走して、敵味方関係なく攻撃する。
詳細を見る

デモンゲイズ(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
9

3Dダンジョンものでありながら、シリアスさと萌えをバランスよく内包した物語の展開が楽しめるのが○。序盤は、仲間が揃うまでやや難しいが、いかにキャラを強くしていくかを考えるのがおもしろい。欲しい種類の武具を、ある程度狙って戦闘を行えるので、アイテム収集にもハマるね。

週刊ファミ通1259号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

難度は高めで歯応え十分。仲間や装備が揃うまではきびしいので、難易度をいつでも変更できるのはよかった。ジェムを捧げて敵を呼び寄せるシステムのおかげで、欲しい武具を狙いやすく、やり甲斐あり。セクシーなご褒美イベントがほどよく挿入される物語だが、意外と(?)シリアス。

週刊ファミ通1259号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
8

ダンジョンRPGの王道的な楽しさを継承しつつ、さまざまな挑戦的要素を加えた内容。とくに、ボス敵として登場し、倒した後に味方となる“デモン”の存在が、本作ならではの戦略性を作り出している。軽いタッチで始まり、徐々にシリアスになるストーリーにも、引き込まれました。

週刊ファミ通1259号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

キャラの育成やダンジョン攻略など、さまざまな面においてデモンが影響するのはおもしろい。トレジャーハンティングサークルで、ある程度狙った武具を獲得できるのもグッド。いつでも難易度変更ができたり、オートパイロットなどの便利な機能があって、非常に遊びやすい作りです。

週刊ファミ通1259号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

WIZ
PS Vita 2013-02-05 17:49:27投稿
7

良かった点
ダンジョン内イベントのフレーバーテキストがそこはかとなく
懐かしい書き方をしている。
オーソドックスで当たり障りのないウィザードリィクローンな所が安心感がある。
戦闘バランスが良い。
オートマッピング機能とマッピングされた部分をダイレクトに指定することで
自動で移動してくれる機能は快適。

悪かった点
うっかり装備中のアイテムをエーテル化してしまう事
強化のつもりでやってしまうことがあるので、どっちを選択しているのか
もう少し分かりやすいインターフェイスにするべきだとおもう。

敏捷と器用さが一緒くたにAGIなのがちょいと気に入らない
DEXとAGIに分ける方が分り易いとおもう。

低予算に作られているらしくパーツ点数が少ない。
(ようするにグラフィックがほとんど動かない&立ち絵パターンがほとんどない)
一品あたりのクオリティは高いが動かない部分が多すぎるので
次回作はもう少しグラフィックに予算を割いて欲しい。
あとボイスも非常に少ない
最近は声優の料金は拘束時間ではなくワード数なのでこれも低予算のせいかもしれない。

総評
ウィザードリィクローンを暇つぶしに遊びたい人には最適。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
7.0
デモンを従える魔眼(デモンゲイズ)を持つ主人公が、仲間とダンジョンを冒険。デモンを縛る“デモンゲージ”が尽きると暴走して、敵味方関係なく攻撃する。
詳細を見る

デモンゲイズに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  4. 4
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ
  5. 5
    【Steamセール】『PC Building Simulator』512円、『マブラヴ』1236円、『零 ~濡鴉ノ巫女~』3960円、ディスガイア バンドルッス8250円など