クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
馬主となり、競走馬や騎手などを育成してG1制覇などを目指すシリーズ最新作。2013年から開始するシナリオや、実在する名馬に関するイベントなどを追加した。
詳細を見る

ウイニングポスト 7 2012(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
7

全体的な作りは『7』なので新鮮味は薄いが、安心して楽しめる内容。3月にリニュアールオープンした中京競馬場や、2012年の最新データなどに早くも対応しているのは、競馬ファンにはうれしい点。自分の生産馬で歴代の名馬と競う“激闘譜”は、さらにやり込める要素としてアリ。

週刊ファミ通1214号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

実在で最新のデータが楽しめる点はうれしいし、レースシーンの臨場感も高い。競走馬育成ゲームとしての完成度はさすがの高さ。新たな要素の“激闘譜”は、周回プレイのやり込み要素としては○。ただ、本作ならではの目新しい要素があまりなく、若干新鮮味に欠けてしまう印象も。

週刊ファミ通1214号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
7

血統や配合にこだわった、競走馬を生み出す楽しみがある。新要素の激闘譜は敷居が高いが、やり込み好きにはいいモチベーションになりますね。腰を据えて長く遊べるけれど、進行は淡々としていてメリハリがあまりない。完成されたシステムで新鮮味は薄めだけど、安心して遊べます。

週刊ファミ通1214号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

目新しさはないが、じっくり遊べる安定した作り。歴代の名馬と勝負する激闘譜は、やり込みの目標となってモチベーションを高めてくれる。2013年開始のシナリオもあり、歴史をなぞらずにプレイできるのも○。ただ、全体的にサクサク進むのはいいが、少々味気なく感じる部分も。

週刊ファミ通1214号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
馬主となり、競走馬や騎手などを育成してG1制覇などを目指すシリーズ最新作。2013年から開始するシナリオや、実在する名馬に関するイベントなどを追加した。
詳細を見る
  1. 1
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    『アイマス ミリオンライブ!』10thライブAct-4 2日目リポート。ミリオンスターズ39人がついにひとつのステージに集結。コミカライズ発の楽曲などの初パフォーマンスも!
  4. 4
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  5. 5
    危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査