クロスレビュー

平均

9.3

3ユーザー

スコア

;">
9.0
マスターチーフとなって、さまざまな武器を駆使して任務をこなすFPS(一人称視点シューティング)。Xbox LIVEで4人協力プレイが可能。最大16人で対戦できる。
発売日
2007年09月27日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
日本マイクロソフト
関連サイト
http://www.halo3.jp/
詳細を見る

ヘイロー3(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
9

目新しさはないが、美麗なグラフィックと入り込みやすいゲーム性がいい。キャラクターたちもいい動きをしていて、思わず注目してしまう。プレイヤーをうまく誘導するゲーム展開や演出ともに優秀。チェックポイントが多く、リトライしやすいのも○。ローカライズも丁寧でいい。

週刊ファミ通981号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
10

難度は高めだが、チェックポイントが多いうえに、リトライ時のロードも皆無なので、快適にプレイし続けられるのが何よりうれしい。乱戦時には敵味方の区別がつきにくいが、後半はそれが逆に臨場感へとつながり驚きです。乗り物へのアプローチも豊富でオンライン対戦も熱そう!

週刊ファミ通981号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
9

既存のFPSにあるような複雑な操作を排除しているわりに不都合がなく、むしろ遊びやすいことに関心。巨大メカとの戦闘などSFらしい派手でドラマチックな展開、世界規模で楽しめるオンライン対戦と、懐の深いゲーム性に感動。ゲーム好きなら、臆せず踏み出して体験すべき作品。

週刊ファミ通981号より

サンフランシス小山
ファミ通公式 Xbox 360
9

小難しいことは考えず、武器をガンガン持ち替えながら緻密で入り組んだマップを行くだけで、上質な没入感が得られる。迷うこともまずない。活き活きとした敵の描写も痛快無比。チェックポイントが頻繁にあるので間口も広く、FPS初心者にもやさしい。オンラインが稼働するのが楽しみ。

週刊ファミ通981号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
Xbox 360 2010-06-27 16:20:30投稿
8

流石次世代機のHALOといった感じでの正当進化です。
グラフィックも素晴らしく物語も面白いです。
操作に関して1,2から大きく変わった部分があり
最初は戸惑いましたが慣れの範疇です。
軽快な操作性と作りこまれたグラフィックと世界観は
HALOならではといったところでしょう。

砂糖醤油
Xbox 360 2007-10-31 13:27:05投稿
9

至れり尽くせり、といった感じのFPS。
思わず1、2パックも買って遊びましたが(遅咲き)、
シリーズを重ねるごとに進化している様子がわかります。
ビジュアルは、ひとつひとつのオブジェクトがしっかり
作られていて、屋内では緻密に感じ、野外に出るとしっかり
広さがあって、4輪バギー乗り回したり、自由に遊びまわることが
できます。また、スカラベという、グラディウスIIのカニ
みたいな奴と対峙するような部分もあって、
マップが広いとかではなくて、大きい・小さいのメリハリ、
スケール感を感じられます。
ただ、良くも悪くもゲームジャンルがFPSだったり、
能動的に遊ぶ・楽しむ行為に及ばないと面白く感じられなかったり、
アメリカンなキャラデザだったり、
日本人を寄せ付けない雰囲気を漂わせています。
映画、洋画見てカッコイイって思ったりするじゃないですか。
だから、受け入れられる市場はあると思うんだけど、
日本で受け入れられるようにするためには、
何かブレイクスルーが必要、って感じます。
たとえば、日本人クリエーターが本気で取り組むとか。。
(そういう意味では、メタルギアソリッドはスゴイと思う。)
マップのオブジェクト配置をいじるモード(フォージ)が
あるので、遊びの幅は無限に思えます。
また、リプレイ動画(座標とかのシーケンスデータ)を
アップロードして他のユーザーとシェアすることもできます。
また、個人的に一番スゴイと思ったのは、
ゲームとしては恐らく初だと思うのですが、
非営利であれば、キャプチャして改変した動画をYouTubeなどに
アップロードすることを認めている(んだよね?)、って辺りに
「次世代」を感じました。
あ、オンラインとかは、自然、というか極当たり前に楽しめます。
結構日本のプレイヤーも多いので、寂しい思いしなくて
済むと思いますよー。

ドラ麦茶
Xbox 360 2007-09-28 22:44:40投稿
10

初代XBOXで世界的に大ヒットしたゲームの 3作目にして完結編です。 日本では馴染みあるとは言えない FPS(ファースト・パーソン・シューティング、1人称視点のシューティングゲーム) というジャンルなので、とんとヒットしませんでしたが、 DOOM時代からの生粋のFPS好きの筆者にはモロ直撃弾でした。 2の時などは発売翌日にパソコンを購入し、 LIVEにつなげる環境を整えたくらい力を入れました。 (余談ですが、周りの人から「どんなジャンルのゲームが好き?」 と聞かれることがあると、筆者は迷い無く「FPS!」と答えるのですが、 いまだに通じたことが無いですね……) そんな私だけでなく、恐らく世界中の期待を背負っての登場となる3ですが、 乗り物や武器の種類がさらに豊富になり、 1、2で培ってきたノウハウをさらに生かした新たなシステムも搭載し、 安心して楽しめる内容になっています。 操作方法の変更には最初は若干戸惑いますが (特に前作で乗り物に乗るXボタンが、 バリアやシールドダウン等の特殊武器の使用に変えられているのは、 マルチプレイではかなり痛いです)、 慣れれば問題はありません。 やはり両手持ちの武器は別々にリロードできる方が便利ですしね。 ただ、筆者が熱望していた、 両手持ち時に殴りを出すと左武器を捨ててしまうのはそのままで、 ちょっと残念でした。 非常に安心して遊べるゲームではありますが、 全体的に「期待したほどでは……」 という感じがするのは筆者だけではないと思います。 一応キャンペーンモードはノーマルでクリアしましたが、 1のスコーピオンに乗った時や、 2のスカラベとの対決の時のような、 「ぬおぉぉぉ!HALOスゲェェェ!!」 みたいな衝撃は無かったです(まだまだ隠しモードがあるかもしれませんが)。 マルチプレイのほうはまだ始めたばかりですが、 こちらもマッチメイキングのやりやすさ等、 好印象な改善点が多々あり、安心して楽しめますが、 やはり1や2の時ほどの衝撃は無いです。 今回総合点として100点をつけていますが、 これはあくまでこのコーナーで私がレビューしている 他のゲームと基準をあわせての点数です。 この基準をHALO2を100点とするなら、今作は75点くらいです。 ただ、まだ未体験ですが、 対戦マップのオブジェクトを自分好みに編集できる 「フォージ」は非常に興味深いモードで、 今後このモードしだいでは評価は格段に上がるかもしれません。 まあ、衝撃が無いのは、前作までですでにゲームが完成しているからとも言えるので、 未経験者もシリーズ経験者も 買って間違いなしなのは言うまでもありません。 あ、後、LIVE対戦では日本人と当たる確率が 2とは比べ物にならないほど高いです。 2の時は2年半ほどやって10回くらいしか 日本語に出会いませんでしたが、 3では2日間ですでに3回会っています。 初代と比べ360って普及率が飛躍的に上がってるんだなぁ。 すげーぞ坂口さん!って感じです。

クロスレビュー

平均

9.3

3ユーザー

スコア

;">
9.0
マスターチーフとなって、さまざまな武器を駆使して任務をこなすFPS(一人称視点シューティング)。Xbox LIVEで4人協力プレイが可能。最大16人で対戦できる。
発売日
2007年09月27日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
日本マイクロソフト
関連サイト
http://www.halo3.jp/
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕