クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
リゾート地のカワウィー島で、サーフィンやハングライダー、雪合戦など50種類あるゲームを最大4人でプレイできる。さまざまな乗り物で島を探検できるぞ。
発売日
2011年10月20日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ゴーバケーション(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

海や街、雪山、高原とロケーションの異なる4つのリゾート地で、50種類ものミニゲームで遊べるところが◎。ミニゲームはスポーツだけでなく、ダンスや雪合戦など、バラエティーに富んだ内容になっているのがいい。別荘に好きな家具を配置して、カスタマイズできる点もおもしろい。

週刊ファミ通1193号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii
7

夏だろうが冬だろうが、どんな季節のスポーツ&レジャーも楽しめるのがうれしいところ。ゲームのバリエーションが非常に豊富なうえ、コレクション要素もあるので飽きにくい。みんなで楽しむパーティーゲームとしては○。ただ、もう少し完成度が高いといいな、と思うゲームも。

週刊ファミ通1193号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

海や山、街などロケーションに合わせたミニゲームがこれでもかと詰め込まれ、ボリュームたっぷり。どのミニゲームもルールがわかりやすいうえ、簡単な操作説明が入るので、すんなり遊べます。1ゲームの時間も短め。いっしょにプレイできる家族や友人がいれば、さらに楽しめそう。

週刊ファミ通1193号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

とにかく多種多彩なレジャー&スポーツが用意されているのは驚き。リゾート気分もしっかり満喫できる。操作は簡単で誰でも手軽に遊べるが、競技によってはやや煩雑に感じるものもある。4人同時にプレイできるので、ひとりよりも多人数でワイワイと遊ぶのに最適な1本だと思う。

週刊ファミ通1193号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
リゾート地のカワウィー島で、サーフィンやハングライダー、雪合戦など50種類あるゲームを最大4人でプレイできる。さまざまな乗り物で島を探検できるぞ。
発売日
2011年10月20日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム