クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
全員で1台の乗り物に搭乗し、順番にサイコロを振ってマスを進み、ゴールまでに集めた“リトルスター”の数を競う。新作のミニゲームを80種類収録している。
発売日
2012年04月26日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオパーティ9(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

参加者全員が1台のマシンに乗り込んで進むため、いっしょにミニゲームなどを楽しむという感覚がいっそう強くなっている。ゲームのテンポも、さらによくなった印象。ミニゲームのルールはわかりやすくて、シンプルな操作でプレイできるし、種類も豊富にある点は相変わらずいい。

週刊ファミ通1220号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii
9

基本はボードゲームだが、キモとなるミニゲームはどれもストレスなく、テンポよく遊べる。なかには一時的に共闘して特定のプレイヤーに攻撃したりと、ミニゲームのバリエーションが非常に豊富。みんなでワイワイ楽しむためにあるゲーム。パーティーゲームとしては鉄板のデキだね。

週刊ファミ通1220号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

ミニゲームの種類の多さに驚き。しかも、どのゲームも遊びかたが直感的にわかるので、説明を読まなくてもすぐに、お手軽に遊べるのがいい。また、回す、捻る、横持ちにするなど、Wiiリモコンならではの変化に富んだ操作も多くておもしろい。ただ、遊べるマップが少なめなのは残念。

週刊ファミ通1220号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

ひとつの乗り物に4人乗り込んで、順番にサイコロを振って進む作りが、ボードゲームとしても斬新で非常におもしろい。これまでにはなかった、不思議な対戦感覚が味わえます。Wiiリモコンのみで遊べる作りなのも、相変わらずうれしいところ。モードも多彩で、大勢で楽しむのに最適。

週刊ファミ通1220号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
全員で1台の乗り物に搭乗し、順番にサイコロを振ってマスを進み、ゴールまでに集めた“リトルスター”の数を競う。新作のミニゲームを80種類収録している。
発売日
2012年04月26日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画