クロスレビュー

平均

8.0
41人いるキャラクターからひとりを選んで操り、コンボ技などを駆使して対戦する。新規で8ステージ追加され、劇場版『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』も収録。
発売日
2012年02月16日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

鉄拳 3D プライム エディション(3DS)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

やはり3D表示で秒間60フレームを実現しているのがすごい。滑らかな動きでプレイできるので、気持ちいいです。ただ、モードが全体的に少ない印象。ゲーム中やすれちがい通信で入手できるカードは、懐かしい絵柄もあって楽しいが、集めるだけなのが惜しい。映画があるのはお得で○。

週刊ファミ通1210号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

3Dで秒間60フレームの動きは見ごたえがあり、操作も快適。また、タッチスクリーンで空中コンボが手軽に出せるのはうれしい。モードはやや少なめだが、40人以上のキャラや700枚以上あるカードの収集、ネット対戦など、ボリュームはある。3Dで劇場版の『鉄拳』が観られるのはいい。

週刊ファミ通1210号より

ババダイチ
ファミ通公式 3DS
8

ゲームセンターのようにプレイするには、机に置いて遊ぶなどの工夫が必要ですが、ほぼ同じ感覚で楽しめました。タッチスクリーンでコンボ操作が手軽にくり出せるのは初心者の助けになり、シリーズの入門編としても最適ですね。同梱の映画は、オマケとは呼べないほどの豪華さ。

週刊ファミ通1210号より

デビル藤原
ファミ通公式 3DS
8

3D映像の映画が収録されているのはお得。ゲーム自体も、立体視で60フレームを実現しているのはスゴイね。タッチスクリーンを使ったお手軽コンボは、ライトユーザーにはありがたい。でも、収集要素がカードだけなのはやや物足りない。欲を言えば、ストーリーモードも欲しかったな。

週刊ファミ通1210号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
41人いるキャラクターからひとりを選んで操り、コンボ技などを駆使して対戦する。新規で8ステージ追加され、劇場版『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』も収録。
発売日
2012年02月16日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

鉄拳 3D プライム エディションに関連

すべて見る
  1. 1
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  2. 2
    ゲームボーイライトが発売された日。GB最後のモノクロ画面モデルはバックライト付き。電池が長持ちするのがうれしかった【今日は何の日?】
  3. 3
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  4. 4
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  5. 5
    加隈亜衣、阿座上洋平が出演の短編ADV『つばめの世代』制作クラウドファンディングが5月1日より開始。アンドロイドの少女と人間による笑いと感動の物語