『鉄拳3Dプライムエディション』で楽しめるモードを紹介

バンダイナムコゲームスから2012年2月16日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『鉄拳3Dプライムエディション』の最新情報をお届けしよう。

●さまざまなモードが搭載

 バンダイナムコゲームスから2012年2月16日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『鉄拳3Dプライムエディション』。フルCG3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』と、3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』がひとつになった本作の最新情報をお届けしよう。

■SPECIAL SURVIVAL(スペシャルサバイバル)
限られた体力で勝ち抜いていくサバイバルモード。1ラウンド先取で、相手を素早く倒せばラウンド終了時に回復する体力が多くなる。最初は“5-BATTLE”しかプレイできないが、クリアーすると“10-BATTLE”や“20-BATTLE”などと順に開放されていき、10人目、20人目と節目となるラウンドはスペシャルマッチとなり、“空中コンボでのみダメージを与えることができる敵”などの特殊な敵が出現する。また、勝ち抜いていくことで“鉄拳カード”が手に入る。

■VERSUS BATTLE(バーサスバトル)
ほかのプレイヤーと対戦できるモード。ローカルプレイでは近くにいる人と、インターネットプレイでは遠く離れた場所にいる人と対戦することができる。なお、インターネットプレイでは対戦の結果によって段位が変動する。

■QUICK BATTLE(クイックバトル)
10人のCPUと対戦するモード。対戦の結果によって段位が変動するほか、CPUの難易度を高くするほど、より多くの“CP”を獲得できる。

■PRACTICE(プラクティス)
キャラクター毎の専用技やコンボなど、基本的な部分から実戦で役立つ連携などを練習することができるモード。

■TEKKEN CARD(テッケンカード)
700枚以上用意されている“鉄拳カード”を鑑賞したり、すれちがい通信でカード交換ができるモード。カードは『鉄拳』から『鉄拳タッグトーナメント2』までの歴代シリーズのキャラクター画像やイラスト、映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』の1シーンを切り出してあり、3Dでの鑑賞が可能。また、すれちがい通信では、すれちがった相手とあらかじめセットしておいた“鉄拳カード”(3枚)の交換が行える。

▲すれちがいカードリストに溜まった“鉄拳カード”は“CP”を消費して入手できる。

■PROFILE(プロフィール)
プロフィールの編集や総合成績の確認ができるモード。キャラクターのカラーの変更が可能なほか、カメラをアップにしたり回転させたりしてキャラクターを鑑賞できる。

■OPTIONS(オプション)
操作方法やゲーム難易度、制限時間、サウンドに関する設定を変更できるモード。



(C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc. ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。 ※画面は開発中のものです。