クロスレビュー

平均

9.5

4ユーザー

スコア

;">
9.0
グラビティ・キトゥンを操作し、通常の世界と異次元エリアを行き来しながら物語を進める。重力を操る力を使って物を浮遊させたり、必殺技を駆使して敵と戦う。
発売日
2012年02月09日
価格
5696円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
10

世界観とグラフィックセンスは秀逸で、見た目に楽しい作品。さらに各種演出もよく、プレイヤーをグイグイと引き込ませる作り。特筆すべきは、重力を自在に操って箱庭内を移動する爽快感。操作もシンプルで煩雑さがないのもいい。こだわりがあり、目新しいプレイ感覚も心地よい。

週刊ファミ通1209号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
10

宙に浮いたときの自由さと不自由さが混ざり合った感覚は、体験する価値あり。自由自在に飛べるようになったときの気持ちよさも特筆もの。本体を傾ける部分も含め、考えられた操作性に舌を巻きます。独自の世界観、モーションの繊細さ、壮大な音楽など、総合的な質の高さがすごい。

週刊ファミ通1209号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
9

方向がわからなくなったり、動きが少しもどかしい部分もあるが、それがより「重力を操っているなぁ」という気分にさせ、おもしろさを増幅させる。マップの使い勝手がいいなど、システム面も便利で遊びやすい。独特なビジュアルと音楽も秀逸で、ゲームの世界に強く引き込む力がある。

週刊ファミ通1209号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

難度は高めだが、重力アクションが斬新で秀逸。モーションセンサーを併用した操作も◎。敵とのバトルはテンポがよく、爽快感がある。街の人たちの反応も何気におもしろい。タッチスクリーンを使った回避行動はやや操作しにくいため、背面タッチパッドでもできるとよかったかな。

週刊ファミ通1209号より

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
10

世界観とグラフィックセンスは秀逸で、見た目に楽しい作品。さらに各種演出もよく、プレイヤーをグイグイと引き込ませる作り。特筆すべきは、重力を自在に操って箱庭内を移動する爽快感。操作もシンプルで煩雑さがないのもいい。こだわりがあり、目新しいプレイ感覚も心地よい。

週刊ファミ通1209号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
10

宙に浮いたときの自由さと不自由さが混ざり合った感覚は、体験する価値あり。自由自在に飛べるようになったときの気持ちよさも特筆もの。本体を傾ける部分も含め、考えられた操作性に舌を巻きます。独自の世界観、モーションの繊細さ、壮大な音楽など、総合的な質の高さがすごい。

週刊ファミ通1209号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
9

方向がわからなくなったり、動きが少しもどかしい部分もあるが、それがより「重力を操っているなぁ」という気分にさせ、おもしろさを増幅させる。マップの使い勝手がいいなど、システム面も便利で遊びやすい。独特なビジュアルと音楽も秀逸で、ゲームの世界に強く引き込む力がある。

週刊ファミ通1209号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

難度は高めだが、重力アクションが斬新で秀逸。モーションセンサーを併用した操作も◎。敵とのバトルはテンポがよく、爽快感がある。街の人たちの反応も何気におもしろい。タッチスクリーンを使った回避行動はやや操作しにくいため、背面タッチパッドでもできるとよかったかな。

週刊ファミ通1209号より

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
10

世界観とグラフィックセンスは秀逸で、見た目に楽しい作品。さらに各種演出もよく、プレイヤーをグイグイと引き込ませる作り。特筆すべきは、重力を自在に操って箱庭内を移動する爽快感。操作もシンプルで煩雑さがないのもいい。こだわりがあり、目新しいプレイ感覚も心地よい。

週刊ファミ通1209号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
10

宙に浮いたときの自由さと不自由さが混ざり合った感覚は、体験する価値あり。自由自在に飛べるようになったときの気持ちよさも特筆もの。本体を傾ける部分も含め、考えられた操作性に舌を巻きます。独自の世界観、モーションの繊細さ、壮大な音楽など、総合的な質の高さがすごい。

週刊ファミ通1209号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
9

方向がわからなくなったり、動きが少しもどかしい部分もあるが、それがより「重力を操っているなぁ」という気分にさせ、おもしろさを増幅させる。マップの使い勝手がいいなど、システム面も便利で遊びやすい。独特なビジュアルと音楽も秀逸で、ゲームの世界に強く引き込む力がある。

週刊ファミ通1209号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

難度は高めだが、重力アクションが斬新で秀逸。モーションセンサーを併用した操作も◎。敵とのバトルはテンポがよく、爽快感がある。街の人たちの反応も何気におもしろい。タッチスクリーンを使った回避行動はやや操作しにくいため、背面タッチパッドでもできるとよかったかな。

週刊ファミ通1209号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
PS Vita 2014-12-24 17:36:35投稿
8

良かった点
重力を操るアクションがあまりVITA本体を振り回さなくて良かったのが電車内プレイメインの私には嬉しかったです。
空中浮遊と着地地点が常に下になる操作はこのゲーム独自の感覚なのに遊んでみるとすんなり受け入れられるもので感動しました。
アクションゲームとしても良くできていて、探索の楽しみやミニゲームもしっかり作り込んであるのは気合いが入ってます。これらに脱線したとしてもプレイ報酬でキャラが成長するのでやりこみも無駄にならないのも良いです。

悪かった点
敵キャラが無機質なものが多く、攻撃方法などは分かりやすい反面、個性がなかったです。

総評
どうせ積むからとバーゲンを待ってたところ、今回フリープレイでゲットしましたがこんな面白いアクションゲームと知ってたら発売日に買ってしまうぐらい面白かったです。
追加DLCも機会があれば遊びたいです。

ohashi_11
PS Vita 2013-01-01 17:00:18投稿
9

2012年を振り返って、オレ的一番面白かったゲームを発表!

1位 GRAVITY DAZE ★★★★★☆
月並みと言われるだろうけど、やっぱり面白さは皆が認めるところだろう。
まず移動の自由度がハンパない。
例えばA地点からB地点に移動するのに、「走る」「飛ぶ」「滑る」「高速落下」と色々な手段がある。
特定の地点なら、乗り物で移動、地図から指定して移動だってある。
重力を操って飛び回る感覚はGRAVITY DAZE ならではの感覚だ。
このゲームをよくPSVitaが発売して間もなくで投入できたことに驚かされる。

戦闘に関しても同じく自由度が高い。「蹴る」「ぶつける」「滑りながら蹴る」「飛び蹴り」「必殺技多数」など。
慣れるまでが少し苦労するだろうけど、自分の得意な攻撃方法を強化してそれを基点にがんばれる。
主人公の女の子も性格はさっぱりしてて悪くない。

ただ、マイナス面も無いこともない。自由度の高い街中だけど、やることがない。
買い物とか、宅配とか、探し物とかそんなプラスアルファ的な遊びがあればもっと楽しめただろう。

やって楽しいゲームなので、是非触れてみて欲しいゲームと言える。
こんなシステムを用いたゲームをもっと投入して欲しいところだ。

呑兵衛@nonbei707
PS Vita 2012-12-24 19:32:20投稿
10

まさにvitaのためのゲームといっても過言ではないと思う。作りこまれた世界観、ストーリー、
vitaならではの美麗なグラフィック。めちゃめちゃおすすめ!!
     vitaちょっと欲しいけど欲しいソフトはないだよな〜
  そんな人におすすめ。クリア後ももう空を飛んでる(落ちてる?)だけでも面白い!!

ラヴィ
PS Vita 2012-02-29 23:32:34投稿
9

凄い、楽しい、面白い!

サイレンシリーズなどで知られた外山さんの完全新規作品の

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

長いタイトルが最初に目を引くかもしれませんがゲームの中身もかなりしっかり作られています。
PSVITAという次世代携帯ゲーム機でここまで凄い広い街並みを作りこんでいるのにまず、驚きます。
主人公は重力を操り空中に浮かんでの移動などができるのですが、この能力と箱庭の広いマップの組み合わせが最高に良くてどこまでもいけてしまうのです。

空に落ちるという感覚をぜひ体験してもらいたい。

ストーリーもしっかりとしていて、擬似3Dコミックでの会話も新鮮で良いです。
そして、追加DLCで衣装やミッションやトロフィーまで増えたのでやり込み要素も満載。

ほんとうにオススメの作品です。

クロスレビュー

平均

9.5

4ユーザー

スコア

;">
9.0
グラビティ・キトゥンを操作し、通常の世界と異次元エリアを行き来しながら物語を進める。重力を操る力を使って物を浮遊させたり、必殺技を駆使して敵と戦う。
発売日
2012年02月09日
価格
5696円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動に関連

すべて見る

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『パルワールド』最新PV公開。広大な世界で多種多様な生物“パル”と出会い、捕獲、育成、強制労働、売り飛ばし、解体、食用化などが楽しめる
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【FGO】12/4生放送 奈須きのこ氏コメントまとめ。第2部第7章ではインフレの極致を味わえる?【ストーリーのネタバレ注意】
特設・企画