クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
9.0
殺し屋のトラヴィスとなり、ビーム・カタナで敵を倒しながら物語を進めよう。PS Move対応になったほか、ランカーと戦ってランキングを競うモードなどが追加。
詳細を見る

NO MORE HEROES RED ZONE Edition (ノーモア★ヒーローズ レッド ゾーン エディション)(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

表現が残虐になったことで、本作のテイストによりマッチした内容に。“殺戮満員電車”など、追加された幻のミッションはどれもバカっぽい内容で笑えます。モーションコントローラーをビーム・カタナに見立てて、直感的に戦えるのもいい。ロードが短縮されて、遊びやすくなった点も○。

週刊ファミ通1180号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

Z指定になったことで、特有のマッドな世界観を存分に味わえるのがいい。PS Moveのビーム・カタナ操作は相性よし。オリジナルの移植版ではロードが問題視されたが、こちらは自動でインストールされるので快適にプレイできる。ボスとモードの追加もあるし、この価格であれば納得かな。

週刊ファミ通1180号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
8

敵を倒す時の表現がより過激になり、新しい武器は派手で爽快。追加モードやミッションも増えて、やり甲斐アリ。モーションコントローラを使った操作は快適で、武器を振っている感覚が増す。パワーアップしているのに価格が安いので、オリジナル版をプレイ済みの人も楽しめそう。

週刊ファミ通1180号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

アクの強いキャラクターたちの存在感は健在。グラフィックの向上、Z指定の過剰な演出、新要素の追加など、遊んだことがある人でも、もう一度楽しめる作りはいいね。モーションコントローラーでの操作感はオリジナル版に近いけど、武器を充電するときの反応がもうチョイよければなぁ。

週刊ファミ通1180号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

危ノ丸
PS3 2013-02-06 23:43:57投稿
9

良かった点
キャラクターの個性が飛びぬけて私好み(笑)、ストーリーの濃厚さ。

悪かった点
移動時のバイクの操作性、ロード時間、全体的にボリュームをもう少し

総評
ゲームクリエーター「須田剛一」が作ったゲーム俗に言う「須田ゲー」です。

はっきり言うと万人には好かれません!ですが、この作品が好きになれた方は続編の「ノーモア★ヒーローズ2 デスパーレードストラグル」、「キラー7」、「ロリポップチェーンソー」をぜひオススメする。

この作品、主人公「トラヴィス・タッチダウン」が謎の女「シルヴィア」と出会い謎の殺し屋ランキングに参加させられ、頂上(№1)になるため頑張るというストーリーですが、
そのランキングに出てくる殺し屋の個性がすごく出ていてさらにその殺し屋の生い立ちというかなんというか分かりませんが(笑)ドラマがあるのでそこも見所です。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
9.0
殺し屋のトラヴィスとなり、ビーム・カタナで敵を倒しながら物語を進めよう。PS Move対応になったほか、ランカーと戦ってランキングを競うモードなどが追加。
詳細を見る

NO MORE HEROES RED ZONE Edition (ノーモア★ヒーローズ レッド ゾーン エディション)に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  2. 2
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア