メタルギア ソリッド 2 サンズ・オブ・リバティー(PS2)のレビュー・評価・感想情報

with Y
PS2 2006-12-14 09:55:01投稿
9

潜入アクションの中でとても有名な
「メタルギア」シリーズの中でも一番好きなのがこれです
メタルギア全体のストーリーの中では一番新しく
シリーズ初めての人にはストーリーがわかりにくい所がありますが
基本は敵の施設に単独で潜入、ばれないように奥へ進むことです
このメタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティで始めて
主観視点で相手の頭を打つことで即死させたり、麻酔銃を使うことで
敵兵を殺さずに先に進めることができるようになりました
マップの中隅々にプレイヤーを楽しませようと様々な仕掛けがあり
超人たちとのボス戦、ポリゴンの美しいグラフィックなど
特別悪いところがないのもいいことです
強いて言えば初心者にとっては多少難しいことです
これをやるとほかの「メタルギア」シリーズもやりたくなるほどなので
ぜひ一度やってみてはいかがでしょうか

ksk
PS2 2006-11-10 22:41:26投稿
9

 SF系洋画の手法でシナリオの進む3Dアクションゲーム。
テーマは潜入で、アクションの定石である敵を倒し進むというのではなく、
敵に見つからないよう死角を縫って進んでいく。
 主人公の焦燥あり、ヒロインとの恋あり、どんでん返しあり、
戦いあり…というまるで洋画の世界に入ったかのよう。
音楽、映像も映画的である。
 しかしこの作品が評価されるべき部分は、
映画的であろうとするのではなくゲーム的であろうとしている
という点ではないだろうか。
 ここでこんな動きをしたらどうだろうか、
というようなシナリオとは全く関係のない、
しかしゲーム上可能な行動に、ツッコミを用意してくれている。
倒した後の敵にいたずらをしたらどうなるか?
エスコートすべき人物を殴ったらどうなるか?
やるべき事をやらずに遊んでいたらどうなるか?
あらゆる意味で「映画の世界に入」り、遊ぶことが出来る。
それがこの作品の最も特徴的な点ではないだろうか。
 3Dアクションには付きまとう悩みだが、
少々とっつきにくい、微妙な操作が必要な点が難点。
自由度を高めるための複雑性だが、初心者には辛いのでは。

メタルギア ソリッド 2 サンズ・オブ・リバティーに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    アニメ『カードキャプターさくら』25周年記念展のグッズが公式サイトにて受注販売開始。“さくらのスリッパ”やケロちゃんのポシェットほか魅力的アイテム多数
  4. 4
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場
  5. 5
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化