クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作。大会に出場してオリジナル選手を育成する“ワールドツアー”や、テニスを題材にしたミニゲームを最大4人でプレイする“パーティー”モードがある。
発売日
2011年06月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
セガ
関連サイト
http://powersmash4.sega.jp/
詳細を見る

パワースマッシュ4(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
8

選手のプレイスタイルによって、スーパーショットに必要なゲージの溜まりかたが異なるのがユニーク。試合を展開するうえでのポイントにもなっている。ワールドツアーモードは、ボードゲーム形式で気軽に遊べるのがいい。PS3版よりも実名選手とミニゲームの数が少ないのは残念。

週刊ファミ通1177号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
7

操作が簡単で、テニスならではの駆け引きが楽しめる。ここぞという場面でスーパーショットを使い、見事に決まれば爽快。ピンチのときでも拾ってくれるので、なかなか役に立ちます。Kinectを使った対戦やミニゲームも充実しているので、パーティーゲームとしても重宝しそうです。

週刊ファミ通1177号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
7

リアルさを楽しむシミュレーターではなく、手軽に遊べるアーケードゲームライクな作り。すごろくのように進めながら選手を育てる“ワールドツアー”は何気にハマる。Kinectセンサーを使った操作は、“らしさ”を感じられるが、手の平で打っているような感覚なので、あくまでもおまけ的かな。

週刊ファミ通1177号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

簡単操作で遊べる取っ付きやすさは相変わらずで◎。ワールドツアーモードやパーティーゲームなど、異なる遊びかたができるのもよかった。マッチモーメンタムによって、相手選手との相性や駆け引きが生じるのもおもしろい。Kinectでのプレイは、全身を使って遊ぶので臨場感が抜群。

週刊ファミ通1177号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作。大会に出場してオリジナル選手を育成する“ワールドツアー”や、テニスを題材にしたミニゲームを最大4人でプレイする“パーティー”モードがある。
発売日
2011年06月30日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
セガ
関連サイト
http://powersmash4.sega.jp/
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画