クロスレビュー

平均

-

2ユーザー

スコア

;">
8.5
かわいい主人公カービィを操り、息を吐きかけて敵を倒すファンタジックなアクションゲーム。デデデ大王を倒して、プププランドに平和を取り戻すのが目的。
発売日
1992年04月27日
価格
2800円 [税抜]
対応機種
ゲームボーイ
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

星のカービィ(ゲームボーイ)のレビュー・評価・感想情報

MON
ゲームボーイ 2017-02-26 21:41:22投稿
9

総評
初心者でもできるので、結構楽しめると思います。
操作性は抜群です
ゲームボーイを初めて買うなら、一緒に購入をおすすめします。

ハイルナー
ゲームボーイ 2012-11-02 23:28:04投稿
8

・丸くて可愛い人気者、カービィのデビュー作。ジャンプやしゃがんだりもするけれど、それだけではない。なんといっても面白いのは、敵を「吸い込む」、食べたものを「吐き出す」といったユニークなアクション。ルールはいたってシンプルなので、初心者でもその気になればエンディングまでたどり着ける。サクサク進める軽快アクションに、ついつい
熱中してしまいそう。 (公式ソフトページより引用)

「ニンテンドーオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ」などで知られるHAL研究所開発任天堂発売の人気シリーズの第一作目。
ゲームシステムはきわめて単純で、ピンクの身体を持つ主人公・カービィが敵を吸い込む、吐き出すというアクションを使いながら敵を倒していく……というもの。現在カービィの能力として広く認知されている「コピー能力」のシステムは今作ではまだ導入されておらず、吸い込む、吐き出す、という極めて簡単なアクションのみであるのが特徴。だが、特殊なアイテムを手にすることによって「コピー能力」のような技を使用できる場面もいくつかある。例として、カレーライスを食べると、火を吐くことが出来るようになる、サツマイモを食べると、遠距離まで届く強力な空気砲を吐くことが出来るようになるといったものがある。

難易度は極めて低い。出現する敵も少ない他、移動速度も遅く、注意さえすれば先ず体力がゼロになることはない。ゴルドーや大砲など、攻撃不可能な敵もいくつかいるが、簡単にかわすことが出来るほか、体力ゲージも比較的多いため、強行突破することが可能。落ちると全ダメージを消費する空中ステージなどもあるが、カービィは空を制限なく飛べるため、先ず躓くことはない。
ボスキャラもパターンで動くため、それを把握すれば楽に倒すことが可能。最終ボスのみ若干例外で、カービィ本体の位置を狙って攻撃してくるため、初心者からすると若干難しく感じられるかもしれないが、それでも、特別苦労する相手ではないだろう。

クリアすると、スタッフロール後に、難易度の上がったエキストラモードに進むためのコマンドが表示される。こちらの難易度は逆に「高すぎる」と言っていいほど難易度が高い。
相手の攻撃力が全て二倍になるため、実質体力ゲージは半分になったと言ってよい。また、敵の移動速度が格段に上昇しており、特に、上から降りてくるように出現する敵の速度がかなり早くなっており、隕石の如く勢いで自機に向かってくるのは驚愕もの。事前に出現位置や落下位置を把握しておかなければ対処するのは極めて困難になっている。ボスはもちろんのこと、中ボスの攻撃力や技の幅も格段に広がっている。こちらは一時間どころか、半日かけてもクリアできるか怪しいくらいの難易度になっている。
ノーマルモードでのゲームの難易度はかなり低い一方で、エクストラモードの難易度はかなり高い。とても両極端な感がある。
ノーマルモードのみを本編と考えるならば、ボリュームが薄いと感じるだろう。これはゲームボーイ初期の、バッテリーセーブ機能が普及していなかったために、短い時間でクリアできるようなゲーム内容であることを強いられたためだと思われる。

サウンド、グラフィックについては、どちらも柔らかい音、可愛らしい絵柄で使用されており、全体的に綺麗にまとまっていて、完成されているなという印象がある。特にグラフィックについては、灰色を工夫して使いながら、柔らかい色を上手く表現していると感じた。サウンド面でも、後の作品にもアレンジ使用された知名度の高い楽曲が数多くあり、こちらも高く評価できる。

点数としては、80点と言ったところ。
ゲーム全体として、良く出来ている。目立ったバグもなく、ゲームテンポも良い。ボリュームの薄さがネックだが、当時の他の携帯機ソフトの内容を考えれば、特別マイナスな要素でもないし、十分にプレイする価値がある。中古で安く出回っている他、3DSバーチャルコンソールや、星のカービィ20周年記念コレクションなどでも気軽に購入できるため、人気シリーズの第一作目として、是非一度プレイしてもらいたい。

クロスレビュー

平均

-

2ユーザー

スコア

;">
8.5
かわいい主人公カービィを操り、息を吐きかけて敵を倒すファンタジックなアクションゲーム。デデデ大王を倒して、プププランドに平和を取り戻すのが目的。
発売日
1992年04月27日
価格
2800円 [税抜]
対応機種
ゲームボーイ
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

星のカービィに関連

すべて見る
  1. 1
    『ピクミン』アベイルグッズが3月9日発売。ピクミンたちをデザインした弁当箱やコップが登場
  2. 2
    ドラえもん・コロ助・パーマン1号・ポコニャンたちのTシャツが登場。3月9日よりアベイルの店舗とオンラインストアにて発売【藤子・F・不二雄 生誕90周年記念】
  3. 3
    ポケモン×NEW ERAグッズが3月7日に発売。ピカチュウやイーブイたちがキャップやバッグ、ゴルフ用品に
  4. 4
    【原神】ディスカバリーチャンネル コラボが決定。カーヴェがサバイバルか。自然保護を目的としたチャリティーイベント【Genshin】
  5. 5
    『龍が如く』“散った男たち展”のグッズ事後通販が開始。位牌風アクスタ、経本風ポストカードブックなどが登場