クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
9.0
“八神将” のひとりだったアスラとなり、裏切られた7人の神々に復讐するために戦いながら物語を進める。“バースト攻撃”を使うと、周囲の敵を吹き飛ばせる。
発売日
2012年02月23日
価格
6658円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る

ASURA’S WRATH (アスラズ ラース)(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
10

1話ごとに進んでいく物語は、まるでテレビアニメを観ているかのよう。盛り上がった瞬間や、意外な展開になった場面で“つづく”になるため、物語が気になって遊び続けてしまう。バトルやイベント中に、表示されたボタンを入力するシーンもあり、それがいいアクセントになっている。

週刊ファミ通1211号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
10

とにかくシナリオが熱い。演出も秀逸で、グイグイとゲームに引き込まれる。登場キャラクターたちも魅力。アクション部分は比較的オーソドックスなタイプだが、テンポよく遊ぶことがきる。コマンド入力をするアクション時の演出に、もう少しバリエーションが欲しかったかなぁ。

週刊ファミ通1211号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

映像作品とゲームを融合させたような作り。スケールの壮大さや演出のカッコよさなどもあり、物語にグイグイ引き込まれる。随所で指示された操作を行うときには、思わず力が入ってしまうほど。戦闘でのアクションは爽快で、とくにバーストで豪快にフィニッシュを決めるのは快感。

週刊ファミ通1211号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
9

アクションはじつに爽快で、大迫力。“バースト攻撃”が最強すぎて、カッコよすぎるくらい。また、どん底から這い上がる主人公という王道の展開なのに、見せかたひとつでこんなにも新鮮でワクワクするものなのかと驚き。装備やスキルなどではなく、ゲージをカスタムするのも目新しい。

週刊ファミ通1211号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

端末
Xbox 360 2013-02-23 23:53:27投稿
9

良かった点
 アスラズラースはまず主人公が熱い!!とにかく熱い!!ゲームを進めていて熱くなかった所はない。それ程に熱いゲームでした。
 
  
 ゲーム自体は通常戦闘でゲージを溜めるとムービーに入りQTEでの戦闘になる、といった流れの戦闘でした。所謂ムービーゲーの類だと思います。操作は簡単でアクションが苦手な人でも楽しめると思います。
 
  
 QTEでの戦闘はボタンを押している時は主人公アスラと一体になってる感じがしてどんどん熱くなれました。

悪かった点
 QTEがゲームのほとんどをしめているた完全なアクションゲームだと思ってプレイするとアクションゲームじゃないと感じる人もいるとおもいます。
 
  
  4章(最終章)がDLCでの有料配信です。できれば無料にしてほしかったです。

総評
 自分はムービーでストーリーが進むゲームが好きなのでとっても楽しめました。
ストーリーは初めに言ったように熱く一気に進めてしまうほどのめり込みました。思い出しただけでも涙が・・・。
 
  4章(最終章)がMSP540Pでの有料配信なのですが、このゲームをプレイして熱い!!と感じた人なら買って損はないと思います。体感連動型アクションというだけあって主人公アスラの感覚をゲームをプレイしながら体験できます。アスラが何に怒り何の為に戦っているのか是非プレイしてアスラの‘‘怒‘‘を体験してみてください。
 
 全体的に自分には大満足の作品でした。是非たくさんの人にプレイしてもらいたいですね。

  体験版もあるので是非プレイしてみてください。

クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
9.0
“八神将” のひとりだったアスラとなり、裏切られた7人の神々に復讐するために戦いながら物語を進める。“バースト攻撃”を使うと、周囲の敵を吹き飛ばせる。
発売日
2012年02月23日
価格
6658円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画