クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
ロシアリーグに所属するクラブチームなどが追加され、最新の選手データなどを採用したシリーズ最新作。オンライン対戦では、キーパーも操作が可能になった。
発売日
2010年10月21日
価格
7300円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

FIFA11 ワールドクラスサッカー(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
9

シングル、オンラインプレイともに遊びが充実。操作面ではライトユーザーへの配慮もあり、トータルで完成度が高いフットボールゲームになっています。ゴールキーパーを操作して試合を進めるモードがあるのもユニーク。ただ、驚くほどの進化を感じられないのは唯一残念な点です。

週刊ファミ通1141号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

新たにロシアリーグなどが追加され、選手やチームが実名だと気持ちが盛り上がりますね。各選手の体形や特徴、発動するスキルムーブが異なるなど、前作より個性が強く押し出されていて、よりリアルになった。11人対11人でプレイできるオンライン対戦はかなり盛り上がると思います。

週刊ファミ通1141号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

オンラインは、ゴールキーパーを含めた11人対11人で対戦できるようになったのは魅力的。“Be A Pro”モードはゴールキーパーもプレイ可能になり、選手に指示出しができるので、これまでとは違った楽しさが味わえる。しかし、フィールドプレイヤー時の視点は、前作同様でイマイチ。

週刊ファミ通1141号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
8

選手の挙動やボールの軌道がとにかくリアル。それにより、ゲーム的な動きのサッカーゲームにはない、説得力が生まれている。ひとりの選手となってプレイするモードは、成長の要素があってコツコツやりたくなる。全体的に過度な演出がないので、地味な印象を受ける人はいるかも。

週刊ファミ通1141号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
ロシアリーグに所属するクラブチームなどが追加され、最新の選手データなどを採用したシリーズ最新作。オンライン対戦では、キーパーも操作が可能になった。
発売日
2010年10月21日
価格
7300円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』パッケージ版のディスク表面の誤表記についてアナウンス。“Play Disc”と“Data Disc”の表記が逆に。商品の対応については検討中
  2. 2
    『ぼっち・ざ・ろっく!』ローソンコラボが3月5日より実施。描き下ろしイラスト使用のクリアファイルやステッカー、限定パッケージのお菓子が登場
  3. 3
    『リコリコ』“千束の銃”が東京マルイから3月14日に発売。スパイク付きのストライクフェイスなどを忠実に再現
  4. 4
    『エクスアストリス』10時間プレイレビュー。1500円とは思えないほど世界観・戦闘のすべてが濃厚。“白夜”と“極夜”に分かたれた惑星での生活の虜に
  5. 5
    『幼稚園』“ほぼ実物大の公衆電話”が付録に。テレカを入れて受話器を置くとカードが戻ってくるギミックも完全再現