クロスレビュー

平均

-

1ユーザー

スコア

;">
9.0
アーケードで人気を誇った横スクロールシューティングゲームの、PCエンジン移植版。戦闘機ビッグバイパーを操って、全8ステージに挑戦するのだ。
詳細を見る

グラディウスII 〜ゴーファーの野望〜(PCエンジン)のレビュー・評価・感想情報

ドラ麦茶
PCエンジン 2008-11-15 20:31:10投稿
9

総評
以前、ファミコン版グラディウスIIのレビューで、 「ファミコンとは思えない見事なデキ」と書きました。 アーケードの完全移植からは程遠いものの、 ファミコンの限界をはるかに超えたデキで、 8ビット機のファミコンでここまでやれば満足、と 誰もが思いました。 しかしこれが、同じ8ビット機でも、 グラフィック性能、容量ともにファミコンをはるかに上回る、 PCエンジンのCDロムでの登場となると、話は違ってきます。 PCエンジン版グラディウスIIが発売されたのは1992年の12月。 スーパーファミコンでIIIが発売されてから すでに2年が経過しており、 このPCエンジン版に求められたのは、 ファミコン版のような、 「ハードの性能に合わせた移植としては最高のデキ」ではなく、 まさに「アーケードと遜色のないデキ」だったのです。 グラディウスIIは、 今なおグラディウスシリーズ最高傑作に あげる人も多い伝説の作品。 同年2月に同機種にて発売された 「パロディウスだ!」が アーケード版と比べても見劣りしない移植だったため、 自然とファンの期待は高まり、 そして発売された本作は、 そんな期待に十分に応えられるものでした。 専門家(?)に言わせれば細かい違いは多々あるものの、 それを言うのは野暮というもの。 当時としては最高レベルの移植となっています。 とはいえ、あれから時は流れ、 今やさまざまな機種で、 今作よりも移植度の高いグラディウスIIが遊べます。 わざわざPCエンジン版で遊ぶ理由も薄くなってきましたが、 バーチャルコンソールでWiiにダウンロードしておけば、 古いハードを引っ張り出す手間もなく、 気軽に遊べるのは魅力ですね。

クロスレビュー

平均

-

1ユーザー

スコア

;">
9.0
アーケードで人気を誇った横スクロールシューティングゲームの、PCエンジン移植版。戦闘機ビッグバイパーを操って、全8ステージに挑戦するのだ。
詳細を見る
  1. 1
    “ニンテンドーダイレクトミニ 2022.6.28”発表まとめ。『ロックマンエグゼ コレクション』『ウルトラ怪獣モンスターファーム』『リトル ノア』新作などが発表
  2. 2
    『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』がSwitch、PS4、PC(Steam)で2023年に発売決定。シリーズ作品10タイトルを収録。イラストギャラリーやBGMを好きに楽しめるモードも【Nintendo Direct mini】
  3. 3
    『モンハンライズ:サンブレイク』シャガルマガラ、激昂ラージャン、怨嗟響めくマガイマガドが登場。紅蓮滾るバゼルギウスは第1弾アップデートで襲来【Nintendo Direct mini】
  4. 4
    Switch『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』が10月6日に発売【Nintendo Direct mini】
  5. 5
    サイゲームスの『リトル ノア 楽園の後継者』が配信スタート。スマホ向けリアルタイムストラテジーが横スクロールアクションとして生まれ変わる【Nintendo Direct mini】