クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
9.0
『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のキャラクターが一堂に会するシリーズ最新作。もとの世界に戻るべく、育成したペルソナを召喚し、敵のシャドウと戦っていく。
発売日
2014年06月05日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
アトラス
関連サイト
http://p-atlus.jp/pq/
詳細を見る

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

『世界樹の迷宮』を彷彿させる本格的ダンジョンRPGだが、間口が広くて敷居も低く、初心者から上級者まで楽しめる幅の広さがある。インターフェースは秀逸で遊びやすく、ポップな演出も相まって、ストレスを感じさせない。弱点を見つけて戦うバトルは、シンプルだが戦略性は高い。

週刊ファミ通1330号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

ふたつの作品のキャラが登場し、異なる展開の物語が楽しめるのがうれしい。キャラがにぎやかに動く演出もグッド。敵の弱点を突き、ブースト状態になると有利に戦えるシステムは、わかりやすくて熱い。ペルソナを入手して強化し、合体でより強力なものを作り出す流れはハマる。

週刊ファミ通1330号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

『ペルソナ3』と『4』のファン向けだけど、キャラがコミカルに動き、よくしゃべるので、お話を知らなくても入りやすい。両作品の混合パーティーを組めたり、サブのペルソナをつけ替えたりと、自由度が高いところもいいね。仕掛け満載のダンジョンを探索し、地図を描くのも楽しい。

週刊ファミ通1330号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
8

不気味だけど明るい(?)ポップなグラフィックとサウンドが軽快で楽しい。本格的なダンジョンRPGの楽しさと、洗練されたシステムや演出がうまく融合し、独特の手触りを生んでいる。下画面のマップ作成は、オート部分と手作業のバランスがよく、気がつけばマッピングに夢中(笑)。

週刊ファミ通1330号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
3DS 2014-07-24 23:21:14投稿
9

良かった点
マッピングが楽しいです。歩いたところだけはオートマッピング、その他のマーキングには程よい数のオブジェクトが用意されていて色分けやメモを描き込めるのでマッピングでテンポが悪くならない。
バトルが楽しいです。ペルソナならではのバトル時の実況が「誰々が弱ってきてる」だの「この敵は疾風属性が弱点だよ」と音声でお知らせしてくれるのでプレイに集中できます。敵の弱点を攻撃するとダメージ増,相手のダウンによる優位性,ブースト値が増えることでリーダースキルが使用出来るなどユーザーに良いことだらけです。
ストーリーが良い。ペルソナ3,4、特に4がウルッとくるストーリーでしたが、この作品もすごく良かったです。

悪かった点
ペルソナ合体時にどのペルソナがどのスキルを持っているか確認しながら出来ない。

総評
全編、難易度が一番楽なセーフティーで遊びました。
ペルソナ+世界樹の迷宮というふれこみでしたが、個人的なイメージとしては進化した3D女神転生+ペルソナといった印象でした。世界樹らしさはFOEくらいかなと。このFOEも極端な強さでは無かったので程好い緊張感でした。
1周目は65時間、2周目に30時間、合計100時間弱プレイしましたが、飽きることなく遊べました。やはりペルソナシリーズは良い作品です。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
9.0
『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のキャラクターが一堂に会するシリーズ最新作。もとの世界に戻るべく、育成したペルソナを召喚し、敵のシャドウと戦っていく。
発売日
2014年06月05日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
アトラス
関連サイト
http://p-atlus.jp/pq/
詳細を見る

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録
  5. 5
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも