クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
願いを叶える力がある"ミミン島"が舞台。落ち目のヒーロー"キャプテン★レインボー"こと青年ニックとなり、島の住民と交流しつつ、彼らや自身の願いを叶えよう。
発売日
2008年08月28日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

キャプテン★レインボー(Wii)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

全体に漂う、エッジの効いた独特な雰囲気は人を選びそうですが、魅力的であるのは間違いない。舞台となる島は広くないけど、そのおかげでテンポよく遊べます。地味キャラの数々も、ゲーム好きなら思わずニヤリ。一部表現がいろいろ妄想しちゃうだけど、ギャグとしてありかと。

週刊ファミ通1029号より

吉池マリア
ファミ通公式 Wii
8

登場キャラも物語もセリフ回しも、すべてが個性的で、住民との交流が楽しい。ただし個性が強い分、確実に人を選ぶと思います。とは言っても、始めるとついつい止めどきを失ってしまう魅力があるのは確か。プレイを束縛する"縛り"があまりないので、まったりゆったりと遊べます。

週刊ファミ通1029号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
7

キャラの性格や仕草、セリフなどが、とってもステキ。彼らは昼夜の時間によって行動が変わり、まさに生活をしている感じ。その行動で、いちいち笑わせてくれるところに、こだわりを感じます。全体的に漂うお下品さや、懐かしネタといい、年季の入ったゲームプレイヤーにオススメ。

週刊ファミ通1029号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
8

本当にマイナーな任天堂キャラの、本当にくだらない物語が、時折切なく感じ、不思議と心に沁み入る。小さな積み重ね、何気ないコメント、音楽、お下品な表現。作家性が滲み出た独自の世界観で、とても魅惑的。単調に感じてしまうゲーム性で遊び手を選ぶが、惹かれる要素は多い。

週刊ファミ通1029号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
願いを叶える力がある"ミミン島"が舞台。落ち目のヒーロー"キャプテン★レインボー"こと青年ニックとなり、島の住民と交流しつつ、彼らや自身の願いを叶えよう。
発売日
2008年08月28日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  4. 4
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ
  5. 5
    【FGO攻略】テスカトリポカの性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:三上哲】