クロスレビュー

平均

9.3

1ユーザー

スコア

;">
7.0
主人公のサムを操作し、武器や一時的にスローになる“ARモード”などを使って機械兵器を倒そう。専用ステージで敵を倒し、クリアー時間を競うモードもある。
発売日
2010年10月21日
価格
7600円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
セガ
関連サイト
http://vanquish.sega.jp/
詳細を見る

VANQUISH (ヴァンキッシュ)(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
9

従来のTPSの要素のほかに、スピード感溢れるアクション要素を絶妙にブレンド。本作ならではの爽快なアクションを味わえます。ただ、それらを存分に味わうには、主人公の操作に少々慣れが必要。自動で照準が合う“カジュアルオート”があるのは、ライトユーザーへの配慮として◎。

週刊ファミ通1141号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
10

周囲の動きがスローになるARモードのおかげで、初心者でもプレイしやすいかも。ストーリーはお約束的な展開やセリフが多いものの、毎回クライマックスのような怒涛の展開が目白押しで大興奮しちゃう。エリアごとのボスも個性的だし、ミッションの内容も豊富。止めどきを失う。

週刊ファミ通1141号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

登場キャラクターやシナリオが魅力的。ブーストの存在により、これまでのTPSとは違った戦いかたが味わえ、楽しめる。ARモードを使ってのバトルも爽快感あり。難度はやや高めな印象。照準を合わせるのが難しいと感じる人も、難度“カジュアルオート”があるので何とかなるかと。

週刊ファミ通1141号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

敵の攻撃は激しいが、前へ前へと出てアグレッシブに戦えるシステムなので、爽快感はかなりのもの。狙いを自動で合わせてくれるだけでなく、つぎのターゲットまでロックしてくれる“カジュアルオート”モードの存在も◎。敷居は低く、取っ付きやすいはず。グラフィックもすばらしい。

週刊ファミ通1141号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
Xbox 360 2010-12-31 20:43:25投稿
7

システムとしてブーストダッシュが出来たり回避行動が取れたり、アクティブARモードというスローモーションにして敵をエイム出来たりとリアル系FPS、TPSには無い魅力、楽しさがあるゲームです。 惜しいのはシングルプレイしか無いのとムービーとゲーム画面のグラフィックがボヤけた感じになってる点。これってPS3だとエッジの利いた綺麗なグラフィックなのかな? あと武器をランクアップさせていく仕様が弾が満タンの時に同じ武器を拾うというものでテンポを崩す感じがしました。武器の見た目がわかりづらく、落ちている武器が所持している武器と同じなのか違うものなのか確認し辛いので面倒でした。 スピード感ある戦闘で楽しいのですがテンポを崩す要素があるのが惜しい気がします。  

クロスレビュー

平均

9.3

1ユーザー

スコア

;">
7.0
主人公のサムを操作し、武器や一時的にスローになる“ARモード”などを使って機械兵器を倒そう。専用ステージで敵を倒し、クリアー時間を競うモードもある。
発売日
2010年10月21日
価格
7600円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
セガ
関連サイト
http://vanquish.sega.jp/
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も