クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のブロブを操作し、さまざまな色を取り込みながら白黒の街に色をつけていこう。各ステージにはレースやバトルなどミニゲームも用意されているぞ。
発売日
2008年11月13日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
THQジャパン
詳細を見る

ブロブ:カラフルなきぼう(Wii)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

斬新なアイデアが光るアクションゲーム。建物などに色をつけるのは楽しいし、音楽が華やかになるのも○。ボリュームは十分あるけど、ステージの構造が似通っているのは気になった。ミッションをクリアーしていくのも楽しいが、同じような内容が多いのが残念。もっと変化があれば。

週刊ファミ通1040号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Wii
8

モノクロで無音の世界を主人公ブロブが彩色していく、ファンタジーアクション。各色に楽器が割り当てられており、何色で世界を塗っていくかによってBGMがリアルタイムに変化していく。この色と音のハーモニーが妙に心地よく、ついノルマ以上にペタペタと塗りたくってしまう。

週刊ファミ通1040号より

サンフランシス小山
ファミ通公式 Wii
9

建造物に色が染み込むときのちょっとしたカタルシスや、残さず塗り潰すときのいくぶん偏執的な愉しみなど、色塗りという単純な行為ながら、得られる快楽が豊潤。ブロブが跳ねたり貼りついたりする挙動と操作の関係も心地よく、曲やムービーなども含め、バランス感覚が秀逸な作品。

週刊ファミ通1040号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Wii
9

色彩とエフェクト、効果音の調和が絶妙で、色を塗っていくのがとにかく気持ちイイ! 進行に応じて徐々に盛り上がっていくBGMと相まって、プレイヤーのテンションを高めてくれます。システムやミッションがシンプルすぎるきらいはありますが、その分誰にでも楽しめる内容です。

週刊ファミ通1040号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公のブロブを操作し、さまざまな色を取り込みながら白黒の街に色をつけていこう。各ステージにはレースやバトルなどミニゲームも用意されているぞ。
発売日
2008年11月13日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
THQジャパン
詳細を見る
  1. 1
    『エクスアストリス』10時間プレイレビュー。1500円とは思えないほど世界観・戦闘のすべてが濃厚。“白夜”と“極夜”に分かたれた惑星での生活の虜に
  2. 2
    『FF7 リバース』パッケージ版のディスク表面の誤表記についてアナウンス。“Play Disc”と“Data Disc”の表記が逆に。商品の対応については検討中
  3. 3
    『リコリコ』“千束の銃”が東京マルイから3月14日に発売。スパイク付きのストライクフェイスなどを忠実に再現
  4. 4
    『パワプロ2024』Switch&PS4で発売決定! 人気モード栄冠・パワフェス・サクセスと30周年記念モードを紹介【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    新作『ポケモンレジェンズZ-A(ゼットエー)』2025年発売。ミアレシティやメガシンカなど『ポケモンXY』にゆかりのあるワードが登場