クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
10
シリーズ最新作。どうぶつたちの住む村で、住民との気ままな日々を過ごそう。新たに追加された"街"では、オークションハウスや劇場などの施設を満喫できる。
発売日
2008年11月20日
価格
5523円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

街へいこうよ どうぶつの森(Wii)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

大幅な変更はなく、ユーモア溢れる村の住人たちや、ゆったりしたゲーム性をしっかりと継承。新鮮味は薄いかもしれないが、Wiiで『どうぶつの森』をプレイできる意味合いは大きい。ネット環境がなくても、DSを使うことで村の行き来ができるなど、ゲーム部分以外の作りも丁寧です。

週刊ファミ通1041号より

吉池マリア
ファミ通公式 Wii
8

抜群の安定感。新鮮味は薄めですが、新キャラやアイテム、イベントなどが豊富なのと、相変わらず全体的に丁寧な作りなため、長期間チクチクと遊びたくなります。また街の存在はうれしく、高級品を眺める&購入したり、劇場観覧で増えるモノがあるなど楽しさは確実に増しています。

週刊ファミ通1041号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
8

のどかで素朴な村での生活を楽しめるのは、シリーズで共通する安心感のようなものを感じます。好きな時間に村人とお話ししたり、釣りや虫捕りをしたり。家族や友だちと、アイテム交換や手紙を送ったりもできます。そこかしこに気配りの行き届いた丁寧な作りは、さすがだなぁ。

週刊ファミ通1041号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
8

シリーズを通して変わらない遊び心地のもと、街に出て買い物やイベントを堪能したり、フレンドの村への行き来やボイスチャットなどの通信を活かした機能を搭載し、付加価値がアップ。DS版のデータを引き継げるのもうれしい。何かにつけてお金がかかるのが、ちょっとたいへん。

週刊ファミ通1041号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

まあち
Wii 2008-11-23 15:42:37投稿
10

購入してから毎日遊んでいます。
あいかわらずのほのぼの生活体験ゲームです。
DS版おいでよどうぶつの森を遊んでいれば、カタログとキャラクターをwii版へ引っ越し(データ引き継ぎ)ができます。
※このときに、DS版のキャラクターがいなくなることはないので安心してください。(いなくなると思って、新規で遊んだあとに気が付き、やり直しました。ロス2時間でした。)
★プレイヤーの家が全員同居ではないこと★
4人までプレイヤーを登録することができるので、あき家が村に4軒ある状態からはじまります。
DS版では、4人同居の家だったので、一緒に遊んでいた5歳の娘に家の中を荒されまくっていたので、別々の家というのは、かなりうれしかったです。
★意外と便利なwiiスピーク★
wiiスピークは、声が反響して、聞き取りにくい部分もありますが、けっこう楽しいです。大きな声で話しかけなくても、相手には声は届きます。
子供たちは、よろこんでTVに向かって話しかけています。wifiで通信している最中は、友達を見失うことが多かったのですが、そういうときに
A「どこにいるの」
B「上の方だよ!右に役場があるから!」
などと声をかけあえるのも楽しいです。キーボードよりもやはりタイムリーに会話できるのがとてもいいと思いました。
★購入してからもうすぐ2か月。毎日wifiしてます。★
wifi通信では、3歳の女の子、6歳の男の子とうちの娘5歳がwiiスピークを使って一緒に遊んでいます。
夏の村でのタイマーを使っての虫とり競争。
友達同士でのかくれんぼ。なんでもない会話。
とにかくとても喜んでいます。
大人同士では、スピークよりもチャットのほうが遊びやすいので、そういうときは、スピーク機能を停止して遊んでいます。
村の環境もサイコーになり、次はいろいろ花の交配で楽しもうと思います。
その人それぞれの楽しみ方があり、まずは、たくさん遊んでみないと、、このソフトの楽しさはわかりにくいとおもいます。
★いろいろ遊びたいのなら、攻略本を購入することをオススメします。DS版のときは、購入しなかったので、遊びつくしていなかったなと今では思うほど、。説明書だけでは、できることがかなり限られますが、攻略本があると、どんなイベントがあって、どんなものがもらえたり、どういうふうに遊べるかということがわかり、隅から隅までどうぶつの森を堪能できると思います。
09年2月13日現在、amazon.co.jpでは、定価7800円のところ36%オフの4980円前後で販売されています。
wiiスピークなしの単品が、19%オフの4600円前後の価格なので、300円の価格差でスピークがついてくると思えば、スピーク同梱を買うことをおすすめします!

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
10
シリーズ最新作。どうぶつたちの住む村で、住民との気ままな日々を過ごそう。新たに追加された"街"では、オークションハウスや劇場などの施設を満喫できる。
発売日
2008年11月20日
価格
5523円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

街へいこうよ どうぶつの森に関連

すべて見る

街へいこうよ どうぶつの森に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!