クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
5.0
200種類以上ある?プチゲーム?をつぎつぎとクリアーしていく、シリーズ最新作。Wiiリモコンを19種類ある?お作法?という持ちかたにならってプレイしていこう。
発売日
2006年12月02日
価格
5523円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

おどるメイドインワリオ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii
9

シリーズ同様、おバカな(いい意味で)テイストはそのまま。Wiiリモコンを縦に持ったり横に持ったり、手のひらに乗せたり腰につけて持ったりと、さまざまなスタイルでテンポよくくり出す多彩なアクションが楽しい。Wiiリモコンの使いかたの可能性を垣間見ることができる作品。

週刊ファミ通938号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

?お作法?というWiiリモコンの持ちかたの指示→プチゲームの連続。Wiiリモコンを握りしめ、どんなプチゲームが来るか? を待つほんの数秒間に緊張感がある。中にはちょっと難しくない? と思うものもありますが、このシリーズに慣れている人なら直感的に反応できるはず。楽しい!

週刊ファミ通938号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

演出やゲーム内容のセンスに磨きがかかり、観てる人をも笑いの渦に巻き込むパワーに溢れ、誰もが楽しめる。プチゲームやお作法(リモコンの持ちかた)のボリュームの多さも文句なし。Wiiならではのおもしろさが詰まってます。多くの人に最後の最後まで踊らされてほしい作品。

週刊ファミ通938号より

田原誠司
ファミ通公式 Wii
8

個々のゲームは難度も絵柄もバラエティー豊かで、人が遊ぶのを見ているだけでも楽しい。プレイすれば知らずと笑顔になっている点も見逃せない。5秒で結果が出るプチゲームの佃煮のような作品で、ハイペースでゲームに挑戦し続けるうちに妙にハイになる感覚が新鮮だった。

週刊ファミ通938号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

0成り
Wii 2006-12-29 18:51:34投稿
5

 前作はなんとなくやってればできるものが多かったが,これはなんだか分かりにくいものが多かった。
 パッケージには経験不問などと書いてあったが正直前作をプレイしていないとわからないものも多い。
 なんだか前作よりもボリュームがダウンしてるともいえる。ずかんを完成させてすべて合格させるという楽しみが無くなってしまったのも残念だしミニゲームの数も「さわる」「まわる」と比べると減った気もする。
 でもまぁ内容は笑えるのも多いし楽しかったので良かった。
 個人的にナインボルトのプチゲームに出てくるレトロゲームで好きなゲームが多くて嬉しかった。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
5.0
200種類以上ある?プチゲーム?をつぎつぎとクリアーしていく、シリーズ最新作。Wiiリモコンを19種類ある?お作法?という持ちかたにならってプレイしていこう。
発売日
2006年12月02日
価格
5523円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!