クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
部屋の中に隠れている電気の妖精?Elebits(エレビッツ)?を見つけ、キャプチャーガンで捕まえよう。アイテムなどを自由に配置できるモードもあるのだ。
発売日
2006年12月02日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
KONAMI
詳細を見る

エレビッツ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii
8

チュートリアルが非常に親切で遊びやすい。押す、引く、捻るなどWiiリモコンの機能を上手に活用したゲーム性。画面内のさまざまなオブジェを?持つ?感覚は、とても新鮮で心地がよい。オブジェを持って振ったり投げたりする動作は爽快感抜群。比較的硬派なアクション作品。

週刊ファミ通938号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

独特な操作方法なので慣れるまでに時間がかかるかも。制限時間の設定も最初はシビアに思え、緊張感あり。リトライをくり返してクリアーしたときの快感はある。絵本のような物語の展開も◎。Elebitsを捕まえて徐々に明るくなり、周囲の状況が見えてくるゲーム展開もおもしろい。

週刊ファミ通938号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

見た目のかわいらしさとは裏腹に、電気を集めて仕掛けを解いていくなど、ゲームとしてしっかり作られている。後半に入るといろいろなものを持ち上げられるので、見ているだけでも楽しい。マルチプレイは、対戦と協力が混ざった、これまでにない不思議な感覚が体験できます。

週刊ファミ通938号より

田原誠司
ファミ通公式 Wii
8

小さなElebitsたちが物陰に潜んでいたりするので、宝捜し的な集中力が要求される。神経を使うわりにせせこましさがないのは、電飾の夢のような世界観の力かな。つかむ、捻るなどの多彩なアクションができるキャプチャービームが、あちこちに触りたくなる冒険心をそそる。

週刊ファミ通938号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
部屋の中に隠れている電気の妖精?Elebits(エレビッツ)?を見つけ、キャプチャーガンで捕まえよう。アイテムなどを自由に配置できるモードもあるのだ。
発売日
2006年12月02日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクション
メーカー
KONAMI
詳細を見る
  1. 1
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『涼宮ハルヒの消失』シリーズ最高傑作の呼び声も高い劇場作品。ハルヒたちのいる日常を取り戻すべくキョンが立ち上がる!【アマゾンプライムビデオおすすめ】
  4. 4
    アニメ『電脳コイル』の再放送&一挙配信が決定。磯光雄監督の新作アニメ『地球外少年少女』との描き下ろしコラボビジュアルも公開
  5. 5
    2022年で発売20周年を迎えるゲーム18作。『ポケモン ルビー・サファイア』『ゼルダの伝説 風のタクト』『スーパーマリオサンシャイン』『キングダム ハーツ』などシリーズ名作が発売