スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』(FGO)では毎年の正月と周年タイミングの2回、期間限定の星5サーヴァントが1騎確定で排出されるガチャ“福袋召喚”が開催される。本記事では、最近『FGO』を始めた初心者マスターに向けて、“福袋召喚”の基本情報やおすすめサーヴァントをお届けする。

福袋召喚を回す方法

【FGO】福袋ガチャの値段や最安値、おすすめサーヴァントまとめ

 福袋召喚を回すためには、課金して入手した有償聖晶石15個が必要

 ログインボーナスやクエストの初回クリアー報酬、各種キャンペーンで運営が配布したもの、聖晶石購入の際に付与されるオマケの“無償聖晶石”は対象外となる。

 自分が所持している有償聖晶石の数が知りたい場合は、聖晶石でガチャを回そうとした際に確認可能だ。“閉じる”でキャンセルすれば聖晶石を消費しないので、気軽に確認しよう。

【FGO】福袋ガチャの値段や最安値、おすすめサーヴァントまとめ
本当に召喚しないよう、確認時には細心の注意をはらおう。

福袋召喚の最安値

【FGO】福袋ガチャの値段や最安値、おすすめサーヴァントまとめ

 福袋召喚が例年と同じ有償聖晶石15個で回せるのであれば、1800円が最安値となる。購入方法は以下の通り。

  • 聖晶石1個を15回購入……120円×15回=1800円

 ただし、40円だけ高い1840円でオマケの無償聖晶石も7個入手できる購入方法がある。長期的に見ればこちらのほうがお得だ。

  • 聖晶石12個+オマケ(無償分)7個を1回購入……1480円
  • 聖晶石1個を3回購入……120円×3回=360円
  • 合計1840円

福袋召喚で狙うべきおすすめサーヴァントは?

【FGO】福袋ガチャの値段や最安値、おすすめサーヴァントまとめ
※画像は6周年時のもの。

 福袋召喚の選び方は、大きく以下の4つに分けられる。

  1. 性能で選ぶ
  2. 推しのサーヴァントで選ぶ
  3. 未所持のサーヴァントで選ぶ
  4. 宝具レベルを上げたいサーヴァントで選ぶ

 2~4で判断するマスターにはアドバイス等は不要だろう。ここでは、性能で福袋召喚を選ぶ人向けにおすすめサーヴァントをお伝えする

 効率面のみを考えた場合、『FGO』においてもっとも重要なことはいまも昔も変わらず、“周回速度を上げる”の1点。主に、“NPの供給や強力な強化状態を付与できるサポートサーヴァント”、“強力な全体攻撃+優秀なスキルを持つアタッカー”のふたつのタイプに分けられる。

 少し前までは“3ターン周回が可能な全体攻撃役”が非常に重要だったが、現環境では宝具3連射の難易度が劇的に下がったため、アタッカーの優先度は低くなった。これらを踏まえると、特におすすめできるのは以下のサーヴァントだ。

 これらのサーヴァントは宝具レベルが1であってもトップクラスに役に立つので、1騎も持っていない場合はマストで入手したい。

 特にArts系を重視するならアルトリア・キャスター、Buster系を重視するなら光のコヤンスカヤやオベロン、闇のコヤンスカヤを選ぶとよいだろう。なお、オベロンはBusterパーティ以外でも役に立つ。フレンドの所持率も考慮したうえで、足りない戦力を補うのがおすすめだ。

 モルガンは汎用性が非常に高い3ターン周回用の攻撃兼サポート役。NPを50%チャージできるバーサーカーで、変則編成にも対応できる優秀なサーヴァントだ。汎用性が高い全体宝具アタッカーがほしい場合はおすすめしたい。

 上記以外から選ぶとしたら、蘆屋道満(アルターエゴ)水着カーマ(アヴェンジャー)、アルジュナ〔オルタ〕、スペース・イシュタルあたりがアタッカーとして非常に優秀だ。この4騎の宝具レベルが低い場合は、重ねるために選ぶのも十分にありだろう。

週刊ファミ通『FGO』7周年記念特集号の予約が受付中

 『FGO』のサービス開始7周年を記念して、8月4日に発売する週刊ファミ通2022年8月18・25日合併号(No.1758)にて大ボリュームの特集企画を掲載する。

 現在Amazon.co.jpなどで予約受付中。『FGO』をプレイしているマスターはぜひチェックしてほしい。

週刊ファミ通『FGO』7周年記念特集号の購入はこちら (Amazon.co.jp)
【FGO】福袋ガチャの値段や最安値、おすすめサーヴァントまとめ