Binary Haze Interactiveは2DアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』をNintendo Swich、Steam向けに2021年6月22日(火)に発売することを明らかにした。価格は2728円[税込]。プレイステーション5、プレイステーション4向けの発売日は2021年7月6日(火)となる。

 本作は、“死の雨”によって滅びた王国“果ての国”を舞台に、少女リリィと不死の騎士たちにより紡がれる2D横スクロールアクションRPG。悲劇的で美しい世界を探索しながら、一瞬の気の緩みが命取りになるような強敵との戦闘がくり広げられる。今年1月にアーリーアクセスで配信を開始した同作の製品版がいよいよリリースされることになる。

『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』Steamページ
『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』公式Twitter

以下、リリースからの抜粋

『ENDER LILIES』とは

 ダークファンタジーを中心にオリジナルゲームの配信を開始するBinary Haze Interractiveがお贈りする。
 完全新作の高難度2DアクションRPGです。

―物語―

昔々、彼方の「果ての国」にて。
突如降り始めた「死の雨」は、生きとし生けるものを狂暴な生きる屍へと変貌させた。
人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで少女「リリィ」は目覚める。

―体験―

 『ENDER LILIES』は「死の雨」により滅びた王国の謎を解き明かす、ダークファンタジーの挑戦的なメトロイドヴァニアとしてデザインされました。
 舞台となる「果ての国」は、荘厳な王城、水没した深森、地下の禁じられた汚染領域など、悲劇的で美しい世界が広がっています。

 リリィの悲哀に満ちた旅の先々では、一瞬の気の緩みが命取りになるような恐るべきボスが待ち受けています。 戦いに勝利し不死の呪縛から解放する事で、彼らの魂はリリィに取り込まれ、リリィの武器として共に戦う事になります。苦難を乗り越え、騎士達と共に物語の真相へ辿り着いてください。

 音楽は攻殻機動隊やゴブリンスレイヤーのOPテーマなどで知られる音楽集団「Mili」が全楽曲を担当しています。

■商品概要

  • タイトル名称:ENDER LILIES: Quietus of the Knights(読み:エンダーリリーズ: クワイタス オブ ザ ナイツ)
  • 対応機種:Nintendo Swich、Steam(Windows)
  • 対応言語:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語
  • ジャンル:2DアクションRPG
  • 価格:2728円(税込み)
  • プレイ人数:1人
  • 開発:Live Wire Inc.、adglobe inc.

■製品版対応プラットフォーム(予定)

・Nintendo Swich
・PlayStation 4/5
・Steam(Windows)
・Xbox One、Series X/S

■Binary Haze Interractiveについて

 小林宏至によって2020年に設立されたBinary Haze Interractiveは日本から世界へ対して世界観や雰囲気を重視したコンシューマー向けオリジナルタイトルだけを発信するゲームパブリッシャーとして誕生しました。
 自分たちが作りたいものを作る国内でオンリーワンの存在になることを目指しています。