エンターテインメントソフトウェアアソシエーション(ESA)は、E3 2021の開催を正式にアナウンスした(ESAの公式発表ページはこちら)。開催期間は、現地時間の2021年6月12日から6月15日まで。決定済みのパートナー企業として、任天堂、Xbox、カプコン、コナミ、ユービーアイソフト、テイクツーインタラクティブ、ワーナー・ブラザース、Koch mediaなどの参加も発表されている。

 E3といえば、近年ではソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の参加有無が注目されるところだが、デジタルイベントとなるE3 2021においても、現時点で参加発表はなし。

 ただし、スクウェア・エニックスやセガ、バンダイナムコエンターテインメントといった主要パブリッシャーの参加有無も明らかになっておらず、今後の動向から目が離せないところだ。

 ちなみに、2020年3月31日には日本においても東京ゲームショウ2021の概要が発表。2021年9月30日~10月3日の期間でオンライン開催されることが明かされている。