KONAMIの『桃鉄』シリーズ最新作であるNintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が、累計販売本数200万本(ダウンロードを含む)を突破したことが明らかにされた。

 2020年11月19日の発売以降、2ヵ月弱での達成となる。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 この件に関してKONAMIでは、「最大4人でのオンライン対戦にも対応し、 自宅にいながらさまざまな人と楽しむことができる本作は、 年末年始も多くのお客さまに遊んでいただきました。プレー動画投稿応援キャンペーンにより引き続き、 多数の動画投稿・視聴もいただいています。30年以上にわたり愛され続けている定番すごろくゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 』をぜひ皆さまでお楽しみください」(リリースより)とのことだ。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』プレー動画投稿応援キャンペーン

■「桃太郎電鉄」シリーズとは
 1988年にファミリーコンピュータ向けに第1作目が登場して以来、 様々なプラットフォームで提供され、 30年以上にわたり幅広い年代の方々に楽しまれているボードゲームです。 プレーヤーは電鉄会社の社長となり、 日本全国を巡って物件を買い集め、 最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレーヤーが勝利となります。
 シリーズの完全新作となる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は、 総監督に「さくまあきら」氏、 副監督に「桝田省治」氏を迎え、 Nintendo Switch™向けに発売中です。

  • タイトル:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
  • メーカー:KONAMI
  • 発売日:2020年11月19日
  • ジャンル:ボードゲーム
  • プレー人数:1~4人
  • メーカー希望小売価格:6,300円(税抜)
  • 対応機種:Nintendo Switch
  • CEROレーティング:A
sub1